デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
イッツコムロゴ


ロマンの木曜日
 
 最新のスローフードレシピ

普段から時間に追われる日々を過ごしていませんか? たまには時間を忘れて、旬の食材をゆったりと味わう。そんな贅沢なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

今回は、秋の夜長を彩る絶品スローフードレシピのご紹介です。


(text by 住 正徳



さあ、スローなひとときが始まります

今回、最新のスローフードを提供してくれるのは、東五反田にあるレストラン「プレジール」。「ステーキの食べ歩き」という企画の際、ご協力いただいたお店である。前回はプレジールさんの料理をきちんと紹介出来なかったので、今回はちゃんとやりたいと思う。プレジールさんの料理は本当においしいのだ。


料理を待つ

スローフードレシピというオーダーに対し、マスターの高畑シェフが考案したのは全部で3品。いずれも旬の食材をふんだんに使った究極のスローフードである。

ここから、ゆっくりとその全貌を紹介していこう。

っとその前に、おいしい食事にはおいしいお酒が必要だ。
高畑シェフのセレクションはトスカーナ地方の白ワイン。CASAMATTAである。


CASAMATTAでございます

一口注いでもらい、テイスティングをする。


いかがでしょうか?

うん。酸味が少なく癖のない味ではあるが、フルーティな香りを残している。上質な白ワインである。

これから出て来る料理への期待が高まる。


しばらくお待ち下さい

再び、料理を待つ

ワインを少したしなみながら、最初の料理を待つ。
口の中にはトスカーナ地方の柔らかな香りがまったりと漂っている。

秋野菜の旨味が凝縮されたスープに舌鼓を打つ


まずはこちらです

高畑シェフの一品目は「松茸と秋野菜のスープ」であった。


では、さっそく

プレジールは岡山の契約農家から直接野菜を仕入れている。新鮮な野菜しか使用しない秋野菜のスープはまさにスロー。松茸の香りが鼻孔をくすぐる。


ワインに合わせてみて下さい

シェフからワインと合わせてみる事を勧められる。
確かに、このスープにはトスカーナ地方の白ワインがよく似合いそうだ。


シェフ「あっ、すいません。今何時ですか?

住「えっ、時間ですか?」

ジャー!

あっ…


シェフ「あっ!」

住「すいません、すいません!」

高畑シェフのスローフードは秋野菜と松茸から始まった。
贅沢な食卓はこれからが本番である。


うーん、美味



 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation