デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


ちしきの金曜日
 
モンゴル8−2

今回もモンゴル写真だらけだよ。


 今年モンゴル帝国建国800周年を迎えるのだそうで、モンゴルは今年は記念すべき年なのだ。この書き出し2回目だから、へぇ〜なしですね、すみません。

 モンゴル800を意識してこのタイトルにしたつもりなので、2回目のこの記事はモンゴル8(後編)にしようかと思ったけどそれもベタなので、モンゴル8−2にしてみたら、スーパーマリオみたいになってしまった。モンゴル8−2ってどこの面だよ。そういえば、Newスーパーマリオブラザーズの最終面のコインが集められずに悶々としています。難しいよね。

 全然関係ない話になったので、話を元に戻してモンゴルで見つけたコネタいろいろ紹介していきたいと思います。あ、前編はこちらね。

ライスマウンテン

モンゴル5 朝青龍さまさまだよ

 ウランバートルでやたら見かけたのが横綱朝青龍の写真や、力士の絵など。そういえば朝青龍はモンゴル出身の力士だった。モンゴルではヒーローでいろんなところに登場してたよ。


はじめてみたときは予告抜きで登場してびっくりした。
ていうか看板に予告なんてないよね。

力士があしらわれたミネラルウォーターの広告。
これぞ力水って感じだ。いや、なんとなくだけど。

FMラジオでも相撲三昧なのだよ、たぶん。

 モンゴル人は日本人に対してとってもフレンドリー。モンゴル人から日本人ですか?とつたない英語で聞かれるときがあった。「イエス!朝青龍、白鵬、旭鷲山、ベリーストロング!!」とかいって、笑顔を見せるととても喜んでくれた。言葉の壁はあれど「アショーリュー」「ハクオー」「キョクシューザン」は共通語だった。モンゴルの日本のイメージは朝青龍や白鵬や旭鷲山らのおかげでイメージがいいのであった。感謝感謝!

ごっつあんでした。次に行きましょう。


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation