デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


ひらめきの月曜日
 
チョコレートフォンデュ具検討会


ギリギリの具、第4ステージ

第4ステージ エントリー具

・サイコロステーキ
・ゆでエビ
・ゆでタコ
・サーモン刺身
・白菜キムチ

検討員一同は第3ステージでの失敗の連続にかなりまいっていた。その状態で向かえる今回のセレクションでもっともギリギリな具がそろった第4ステージ、間にながれる空気も最初はかなり重い。

何しろ、刺身にステーキにキムチですわ

買った当時は「もしかして美味しいかも!」と思ったのが嘘みたいだ。「これ、もう醤油で食べませんか」なんとなくだれともなくそんな雰囲気だ。「だって、ほら、醤油ってチョコに色似てるし」。

そんなとき、大塚さんがたちあがった。
「食べます、私!」しかも、そのピックにはサーモンが刺さっている。一同を震撼させたサーモンチーズの、あのサーモンだ。

ここは男らしく!

しかし、結果はやはりかんばしくない。
「やっぱりチョコって断然生ぐさみに弱いみたいですねえ……」。ほんのちょっとの期待にかけていただけに、落胆も大きい。だが、大塚さんの勇気に奮い立った検討員たちが次々とチャレンジを開始、そうして大塚さん&サーモンの屍の上にその他の具のチョコとの相性も続々とあばかれはじめた。


ピックに刺さる絵が素晴らしいエビ。淡白で、なくもない味。

ビジュアルが意味不明なタコは意外にも違和感無し。高瀬さんはチョコの上に醤油をかけたいと言っていた。 ステーキはヒドいというほどではないが、今後橋の掛けようはあるのではという味わい。

発見はキムチ

そうしてキムチである。頑張ってよかった、そう思うほど美味しかったのである。

古賀「え?! なんで?!」
高瀬「うまーい……。今ぞくっときた!」
大塚「やっぱり唐辛子とチョコ、相性いいんですかね??」

どんな食材とも本気で仲良し、キムチ!

なぜか、チョコがけキムチは韓国海苔の味がした。もう、何が何やら、法則があるのかないのか、検討員一同もさっぱりだ。だが、そこにあるチョコキムチは美味しかった。

こんななのに!

今日のこの日を向かえて本当によかったと思った瞬間である。おおげさだが、それぐらいの達成感だ。

第4ステージベスト具は白菜キムチ

第5ステージ、しめは揚げ物で

第5ステージ エントリー具

・野菜コロッケ
・ハムカツ
・鳥の唐揚げ


このうす茶色にチョコのこげ茶がからむ!

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。口の中、甘くないですか。大丈夫ですか。私たちはもう、甘あまです。キムチをぼりぼり食べながらチョコフォンデュを検討し続けております。

で、最後。揚げ物である。まずはコロッケから。

揚げ物と言えば、大塚さんがチョコトンカツを食べたこともあり、開拓済みの地平ともいえるのだが、やはり疑うこころは止まらない。

刺したピックを見つめてひるむ高瀬さん

ひるむ私たちに、また、奇跡は起きた。

古賀「あ? 美味しいですよ! 美味しい美味しい美味しい美味しい!」
高瀬「あ、本当だ」
古賀「なんでだろう……。もしかして芋だからじゃないですか?」

さらにハムカツも。


上手いよ、コロッケ……!

そしてハムカツ……!

高瀬「うわ、なんだ、この味! あるある! 昔食べたことある味! いやー、うまい! 今日一番だこれ」
古賀「うまーい、うーーまーーい」
大塚「見た目に違和感がないのもポイント高いですよ。ソースみたい」

なんだろう。揚げ物とチョコがあうということなのだろうか。

大塚「でもこれカキフライだったら絶対アウトですよね…」
古賀「あーーーアジフライとかもダメですね」

高瀬「それにしてもハムカツはおいしいよ!」

あまりにもチョコハムカツがおいしく、同時に写真を撮り出す高瀬、古賀

さらに鳥の唐揚げは単体だと塩気が足りないのか合わなかったのが、キムチを乗せると(つまり、唐揚げ+チョコ+キムチ)一気に美味しくなった。

大塚「なんかテトリスみたいですね! 味わいがガシャーン、ガシャーンってはまって!」
古賀「ドン、ドン、って消えていきますよ!」

第5ステージベスト具はハムカツ

おまけ、アメリカンドッグ

興奮さめやらぬなか、最後に食べたのがアメリカンドッグだ。北海道では砂糖まぶしのアメリカンドッグもあるというし、ハムカツの成功を考えてもマズかろうはずがない。

実際、美味しかった。


っぽく移った1枚。ブレただけなのですが うまい、うまいよ……!

アメリカンドッグのふわふわした生地の部分の甘さが複雑になる。しみじみ美味しかった。

どうなることかと思われた検討会もこれにて笑って終了である。

最終的に、美味しかったものをまとめてみよう。

検討会的具ベストナイン

・焼き芋
・ 甘栗
・ サトイモ
・ ミックスビーンズ
・ ババネロ系スナック
・ キムチ
・ コロッケ
・ ハムカツ
・ アメリカンドッグ

期待していたものがまるで美味しくなかったり、かと思えば意外な物がホームランを放つなど、まるっきり先の読めない展開だった。一体、何がどうなって、こうだったんだろう。終わった今も首をかしげるばかりである。


誰か彦麻呂さんを呼んできてくれ

ああ、分からない。何をもってしてチョコレートフォンデュに合う、合わないを判断すればいいんだ。海の物や、水っぽいもが合わなず、辛いものやしょっぱいものが合うことまでは分かったのだが、油断しているとふとものすごい大きな落とし穴がある。

そしてその美味しさもなんとも言い表しがたいのだ。あのチョコハムカツの美味しさをどう上手く言えば伝わるんだ。グルメリポーターの方だったら何ていうんだろう。

我々検討会はそのあたりの表現方法も今後検討課題に含め邁進していきたいと思う。とりあえず、全員しょっぱい物を食べて休憩! おつかれさまでした!

味のIT革命やー!

追伸:明日のバレンタインデーに、ぜひ、お試しください。


 

▲トップに戻る特集記事いちらんへ

個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.