デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


ひらめきの月曜日
 
捨てる部分を食べてみる


甘く煮たのは丸ごと食べたことがありますが
まさかこのままガブリといけるとは

きんかんに驚いた

実は果物に疎い。女性はフルーツ好きが多いというが、私の場合、興味の対象は肉や魚に行きっぱなしだ。

このへんの嗜好を、今後の人生でなんとか変えていきたい。目指せ、果物好きの女。

さて、今回のゴミ減らし作戦。野菜、肉に続いて果物に目を向けてみようと、普段は滅多に近寄らないデパ地下の果物売場をブラついていて驚いた。

みなさんご存知でしたか、きんかん。いや、さすがにきんかんは知っている。そうじゃなくて、きんかんって、丸かじり出来るんですってね。すごい。

皮をむくのが面倒な柑橘類が丸かじり出来るなんて、そんな話、初めて聞いた。

いやはや、とにかくビックリですよ。長生きはするもんだ。あ、ビックリしてるの私だけですか? だったら大変すみません。


予想外の甘さ

ひとくち食べて、その皮の柔らかさと甘さに驚いた。中に行くほど酸味が増すが、なんだ、この甘さは。

かじると実の部分が潰れてしまい、中の構造がよく分からない。一体どうなってるんだ?


ナイフで切ってみた

なんて皮が分厚いんだろう。そして、この部分がすごくおいしい。加えて非常にジューシー。

これは気に入った。これからは好物の欄に「きんかん」と書こう。なんといってもゴミがタネ以外に出ないところも素晴らしい。果物って、可食部が限られているというイメージがあったが、きんかんに限っては、ほぼ100%食べられる。可愛らしい外見もグッとくる。

ただし14個ほどで567円と、値段だけは可愛くありませんが。

きっとたいしてゴミは減らないな

最後にゴミの出ない果物に遭遇し、1人で興奮してしまったが、結局あとは捨てても捨てなくてもゴミの量に大差は
ないという結論に達しそうだ。

でもこれからの私はササミのスジをゴミとして見ないし、もやしのヒゲだって捨てずに食べる。環境うんぬんの問題ではなく、家から出るゴミが少しでも減れば、それだけで嬉しい。

あとはあれですな、肉や魚の入ったプラスチックのトレーとかラップとか、今後はそっち方面に目を向けることにします。

これが減るとは思えないが

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.