デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


土曜ワイド工場
 
猿などに餌をやる

ジリジリと詰め寄って来るフラミンゴたち

お前らほんとにフラミンゴなのか?

普通の動物園では一本足ですましているイメージのフラミンゴも、ここではすごい食欲。煩悩のおもむくままにエサに食らいついている。

お前ら、本当にフラミンゴなのか?
それとも私の今までのイメージが間違っていたのか?


ガリッ、ボリッ

バリッ、ゴリッ

とにかく、よく食う。

しかしそれにしても、どうしてこんなに「エサやり放題」なんだろう?
逆になぜ他の動物園ではエサをあげてはいけないのか疑問に感じてしまうくらい、ここは餌付け天国だ。


パラダイス


ラスカルに騙されるな

下の写真、まるでゾンビのようにガラスに手が映っているが、これはエサを欲しがるアライグマたちの手。


この写真だとゾンビのようだ

アライグマと言えば、割りとかわいらしいイメージがあるのだが、ここではどちらかというと獰猛な生き物という感じだ。このアライグマの食欲は、バイオパーク中、最も凄まじかった。


ガラスの間に隙間があり、ここからエサを投入できる。

すべての動物が野放しではなく、動物によっては、このようにガラスで仕切られていたり、柵の中にいたりする。




キリンにもエサ

キリンにエサをやることもできる。
キリンは柵の中にいるし首が長いので、竹竿の先にエサをつけてあげる。


竹竿の先端にエサをつけてやる

が、この日は既に食欲が満たされていたようで、エサには食いついてこなかった。

ちなみに、私が以前訪れた時の写真がこちら。↓


馬っぽい

この頭の位置の低さ、どうだろう。
手渡しでエサをあげられるほど首を下げて来ている。
見るアングルによっては、まるで馬のようだ。


でかい体で、フレンドリー

進化して、首が水平方向に長くなっていきそうだ。



 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.