デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


土曜ワイド工場
 
ペンギンに特化した水族館

クラゲ

不思議な生き物たち

2階に移動。

紫にライトアップされたクラゲに思わず見入る。
イラストに描かれた宇宙人よりよほど生物っぽくない。
これが生物なんて不思議過ぎる。

その他、泳ぐイカとか、ナベに絶対入りきらないサイズのカニとか、興味深いやつらが続々と登場。イカが泳ぐ姿には感動した。イカとタコは似てると思ってたけど、こうして見ると全く違う生き物だ。


イカってこうやって泳ぐのか
エビ?カニ?
モシャモシャが気持ち良さそう
鍋の何倍ものでかさのカニ

タイで「神の使い」と呼ばれる魚もいた。その名は「プラーブック」。日本ではここでしか見られないらしい。
その大きさ、落ち着きっぷりはたしかに神々しかった。


神の使い・プラーブック


アカテガニ釣りに挑戦

エサのついた糸を垂らしてアカテガニを釣るというコーナーがあった。子供達が楽しそうに群がっている。

こういうコーナーが用意されているあたりも、ペンギン水族館が子供を遊ばせるスポットとして人気が高い理由だろう。


子供たちが夢中

アカテガニ

娘もこれに非常に興味を示したので、やらせてみる。
が、彼女はこれを「棒でカニをつつく遊び」に変換した。


ひたすら竿でつつく

やがて興奮してきた娘は、あらぬところへ竿を振り回し始め、ついにはその矛先をかみさんに向け始めた。
ダメダメ!それはダメ! レフェリーストップ!

この遊びもすごく気に入ったようで、いつまでもやっていた。この場所から引き剥がすのが大変だった。



 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.