デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


フェティッシュの火曜日
 

プチジャングル

東京都港区にて


東京がジャングル化している。

東京の平均気温は100年で3度上昇したそうだ。ちょっと手入れを怠った土地はすぐに雑草でジャングルのようになっている。都心の再開発予定地、駐車場のすみっこ、放置された植え込み、2メートル近い雑草で埋もれている。

そんな身近な「プチ・ジャングル」を探検してきました。(林 雄司

分け入っても分け入っても青い山。でも都内です。
しゃがんだりせずにこの高さです。
あそこでみんなが見てる夢が作られるんだね。


特にお台場はジャングルだ

東京のジャングル化のもっとも進んでいるところはお台場だと思う。

お台場はまだまだ空地が多い。雑草と呼んでいいのか不安になるような高くて太い草。色あざやかな花が咲いている。えーと、きみら、日本の人ですか?

少し不気味だけど足を踏み入れてみる。バリバリバリ。ものすごい草いきれ。青い匂いだけではなく、苦い匂いもする。

そして、とにかく虫だらけ。バッタ、カマキリ、でかいクモ、なんだかわからない黒い虫。僕が入っていくといっせいに飛び立ってゆく。ほんとうにジャングル気分である。

でも見上げるとフジテレビの玉や観覧車が見えるのだからわけが分からない。観覧車からも僕が見えるといいなと思った。お台場冒険王はここでもやってるよ。

 

あれはもしかして…

「ここは、お台場?」(猿の惑星気分で)

探険ごっこしてたらでかいクモが目の前にいてびびる


ジャングル探険っぽい服装と思ってカーキの帽子とジャケットを着てみたのだが(サファリスーツのイメージです)、70年代のテレビドラマに出てくるフーテンみたいになってしまった。ちょっと覗きっぽい。

そんなことは気にせず、東京のプチジャングルに潜入してみたいと思います。

クモは撮れなかったのでお花の写真をどうぞ。オオテンニンギク。ニューメキシコ原産。

バッタはたくさんいた。バッタ捕りに夢中になってるカップルもいた。好印象。

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.