デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


特別企画
 
黒帯誕生記念スペシャル対談 コネタ道場を振り返る!


「魁! おとこ屋塾」。コメント欄の交流がうらやましい

投稿者同士の交流がうらやましい

石原:そして3回目の入選が「魁! おとこ屋塾」。けっこうあちこち回って集めたみたいです。
林 :これ、僕すごく好きです
石原:情報をただ羅列するだけでなく、ちゃんと編集してるかんじがしました。
林 :「あははは」と笑って見てましたが、確かにそうですね。
石原:あ、投稿者同士がコメント欄で和気あいあいと話してるのを見ると、ちょっとうらやましい気もします。
林 :僕らが入っていっても急にシーンとしますよ。「先生が来た!」みたいな空気になって。
石原:オフ会とかやってるんでしょうか。
林 :我々もよくオフ会をしますが。
石原:ハンドルネームで呼び合って。
林 :チャッピーと…
石原:ボヤッキー…。
林 :でこぼこコンビでいつも悪巧みを考えてる。
石原:「でこぼこコンビニ」ってのどうですかね。
林 :レジのバイトが大きいのと小さいのの2人いて。
石原:床もでこぼこ。
林 :ビールも350mlと500mlが交互に入ってる。
石原:取りづらいですね。
林 :おでんの鍋にはぜんぶウインナー。
石原:でこぼこと、どう関係があるんですか?
林 :ただの希望でした。

 

まさか返事が来るとは

石原:そしていよいよ憧れのマンガ家にファンレターを。
林 :「ファンレター・フロム・ボク」。
石原:そして、返事が来た報告が「返レター・フロム・カレ」。これが5回目の入選でした。
林 :しかし、よく返事くれましたね。
石原:子供のふりをしてファンレターを出すという小細工はしてますが、いざ返事が来ると相当嬉しかったみたいです。だから、臼田先生も許してくれるでしょう。
林 :喜びを報告しただけのつもりが、思いがけず入選したかんじですね。
石原:そうそう、臼田先生は「いつかジャンプでデビューして僕の事も笑わせてください」っておっしゃってるんですよ。
林 :ということは…。
石原:うえるりゃさんに漫画を描いてもらいましょう。『ジャンプ』かどうかは別にしてマンガ誌の編集者に見てもらう。
林 :緊張するだろうなあ。
石原:まあ、本人の意向も汲みつつ。
「ファンレター・フロム・ボク」

「返レター・フロム・カレ」で奇跡は起きた

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.