デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

特集


ちしきの金曜日
 
カゴシマはかつて超秘密国家だった


鹿児島へ

翌日は、いよいよ鹿児島市へと向かった。

かつて西鹿児島駅と呼ばれていたところは最近になって鹿児島中央駅と名前を変え、アミュプラザという駅ビルもできた。


鹿児島中央駅前にある「若き薩摩の群像」と、最近できた駅ビル付属の観覧車。

私が訪れた日は、アミュプラザがオープンして2日後くらいの時で、すごい混みようだった。観覧車は聞いた話ではなんと3時間待ちだという。

観覧車付きの駅ビルはたしかにすごいが、でも「3時間」はなにかの間違いのような気がしてならない。




白熊のオブジェを撮影する女の子達

鹿児島名物・白熊 (662円)

カキ氷でビルが建つ

鹿児島と言えば、白熊である。

元祖白熊の「むじゃき」の前には行列ができており、巨大な白熊のオブジェを携帯カメラで撮影する女の子達が後を絶たない。
ここは完全に観光名所だ。

白熊とは、巨大な白いカキ氷のことである。

初めて白熊を食べた時の衝撃は忘れられない。
私もかみさんも白熊のことを思い出しては、
「それを食べる為だけに鹿児島に行きたい」
とよく言っていた。

むじゃきの建物は5階建ビルである。
BF:鉄板焼 「お好み村」
1F:白熊&中華 「むじゃっきっこ」
2F:ファミリーレストラン 「Mujyaki」
4F:味処むじゃき亭
5F:四季彩 鍋一

これらどの階でも白熊が食べられる。
まさに白熊ひとつで建ったようなビル。

カキ氷でビルが建つ…。
「可能性」について、考えを改める思いだ。


リアル白熊もいた
白熊の元祖・むじゃき



秘密国家っぽい写真

かつて他藩の者は立ち入り不可だったカゴシマも、
現在はすっかりウエルカム・ムード。

そんな現在のカゴシマの町で、秘密国家っぽいものを少し探してみた。


見張り塔?
ライオンの尻尾を引くと
噴水が動いて入り口が出て…こない。

橋のランカンのオブジェ…。

有名な巨大なシロアリの看板。
1階部分のアップ。「殺し屋参上」

どんなところからも目を光らせている西郷どん。
かつての交通の要所・西田橋

カゴシマの秘密国家としてのエピソードはたくさんある。

鹿児島弁は暗号だという話、石橋の話…

が、長くなるので
ここで書くのはやめておきます。
上の写真を見て、ご想像ください。
(…って無理だよ、この写真!)


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.