デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


フェティッシュの火曜日
 
どうかしてる仏様めぐり
えんま堂
えんま様は死後の世界の裁判官です
目的別にお賽銭の穴がわかれてます
お賽銭を入れると……(マウスオーバーで動きます)
ワンカップの「まる」がお供えしてあった。僕もそれ飲みます。

下町はへんだよ

下町、深川に移動してきた。下町のお調子者で新しもの好き気質がハイブローな神さまを生み出している(ほめてます)。

去年には深川不動には四国八十八ヶ所の札所巡りが一ヶ所でできるというすごい施設ができた。エキサイトbit に取材記事があったのでどうぞ。

都心で1時間でめぐる四国八十八カ所霊場

札所であつめてきた砂がそれぞれ筒につめてあって、計88本の筒を回転させればいいのだ。チベットの修行僧が「回転させるだけでお経を一回読んだことと同じになる道具」というのを持っていたが、それに似ている。

 

ハイテクえんま様

同じ深川にある法乗院えんま堂の名物はハイテクえんま様だ。お賽銭を入れるとしゃべる。ハイテク。

お賽銭を入れる穴は目的別に分かれている。うそ封じから交通安全、家内安全、合格成就、息災延命など21種類。いじめ避け、なんてものもある。

ではさっそくお賽銭を入れてみる。

「人、もの、自然、世の中すべてに感謝する、それが信仰の中心です……」

しゃべると同時にストロボがついてライトアップされる。がおー!と言うのかと思ったがそれじゃ鬼だ。ルックスがやや似ててもえんま様は仏様なのでそういう芸風ではない。

別の穴にお賽銭を入れてみる

「いたずらに嘆くことは何と愚かなことでしょう…」

あ、セリフが違う!コンプリートしたくなって財布のなかの小銭を全部使ってしまった。

……この時点で煩悩にまみれているような気がするが、たくさんお賽銭をいれて信心深いということで結果オーライだ。よろしくお願いします。

あと、1円玉入れたときと100円玉いれたときの演出が違った(1円だとライトアップなしでテープのみ)んですが、きっと気のせいですよね。

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.