デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


ちしきの金曜日
 
香港・世界最長のエスカレーターに乗る
040903_058.JPG (78987 バイト)
すくすくと伸びるエスカレーター
040903_050.JPG (27756 バイト)
犬を抱えてる奴もいる注意アイコン
040903_062.JPG (24655 バイト)
いよいよ出発
040903_061.JPG (24655 バイト)
あれっ?

エレベーター無間地獄

 ついにやってきた世界最長のエスカレーター。確かにこうして全体像を眺めてみても、かなり長いことがよくわかる。

 いや、よくよく見ると全体像が見切れない。雨が降ってきたこともあって、くねくねと続く先の方はかすんでしまって見えない。

 先の方がかすむエスカレーター。普通あり得ない。

 調べたところによると、全部乗るには20分以上かかるというエスカレーター。プレジャータイムがそんなに続く驚くべき乗り物がここにある。

 上下線があるタイプのエスカレーターではなく、単線のものが時間帯によって上下の進行方向が変わるというルール。あまり日本ではなじみのない方式だが、そういうことらしい。

 訪れたのは下り運行の時間帯。早速搭乗してみよう。

 見た目は日本のものと全く同じ。動く速度や手すりの存在も何ら変わりはない。そんな風にエスカレーターをじっくりと味わっている私の目に飛び込んできたのは、意外な光景だった。

 あれっ!割と短く終わってるじゃないか!

 こんな長さのエスカレーターなら日本のデパートなどにあるのとおんなじだ。話が違うじゃないか。……そう思ってあとから詳しく観光ガイドを読むと、何機ものエスカレーターが連なっているとちっちゃく書いてあった。

 そんなのありか。それで世界最長を名乗っていいのか。

 あと、もうちょっとよく調べてから来るべきだと思った。

040903_060.JPG (23663 バイト)
えーっ!
040903_055.JPG (21946 バイト)
エスカレーターから見た心象風景
040903_001.JPG (27819 バイト)
確かにまあ長いところもあるけど

夢破れてマンホールあふれる

 こんなはずではと思いつつ乗り継いでいくエスカレーター。長さにはいろいろあって、確かに多少長めのものもあるにはあるが、それにしても日本の地下鉄などにあるものと比べると短い。

 エスカレーターを乗り換えるという経験も貴重ではあると思うが、延々と続くのを思っていた身からすると拍子抜けなのはまぬがれない。

 全国のエスカレーターファンのみなさん、香港のエスカレーターには気をつけてください。

040903_056.JPG (13580 バイト)
遊びたくなる気持ちもわかる
040903_063.JPG (18593 バイト)
大雨でマンホールも爆発

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.