デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


ひらめきの月曜日
 
幼稚園かざりの世界
酒屋さんも飾ってみる

幼稚園や保育園には、よくカラフルな色がみで作った飾りがある。クマやウサギなど、動物モチーフがおりなすポップでファンシーな世界。

大人しかいない場所には決してあり得ない、問答無用の子供感をかもし出していて、ちょっと、独特だ。

今回は、幼稚園や保育園でしか見ることのできないあのアートに再会するとともに、意味もなく作って幼稚園以外の場所に飾ってみましたました! 新学期だし!

(text by 古賀 及子



問題の掲示板。今月は入園式のご案内
妹提供のかざり達。壮観。

きっかけは近所の幼稚園

その手の飾りに注目するきっかけになったのは、家の近所にある幼稚園の掲示板だ。だいたい月イチで変わる掲示に添えられた切り絵が気になっていた。

冷静になって見てみると、鳥がマラカス振ったりカスタネット叩いたりしてるのだ。まんが日本昔話でさえここまで動物がハッスルしているのはちょっと見たことがないぞ。

記憶をたどると、私が通っていた幼稚園のトイレにも同じような切り絵が張ってあった気がする。確かゾウが鼻から水を吹いてトイレの水を流すイラストだった。思えばすごいはっちゃけぶりだ。

この独自のテンションは一体何事なんだろう。もっと多くの飾りを見てその特徴に迫りたい。

近所の幼稚園や保育園を調査、さらに保育士をしている妹に頼み込み、職場で使っている飾りを見せてもらった。


基本的に主役は動物

特徴をさぐる

妹のおかげもあって、かなりの数のサンプルが集まった。

うーん。 確かにかわいい。んだけど、やっぱり独特の雰囲気がある。幼稚園や保育園にしかあり得ない世界が広がっている。眺めているうちにだんだんその造形には特徴があることが見えてきた。

それでは今回採取したかざりの数々を改めて見ていきます。

顔は違えど、雰囲気は同じ。
目が小さいのはやはり特徴か
ヒヨコもネズミも同等のかわいらしさ
生物不在でも可愛さのテンションは保たれてる
ややノリが違うものもあるにはある
人間モノはどちらかというと珍しい
投げやりな中に幼稚園用っぽさが
花も重要なモチーフのひとつ
ウサギがチアガールに。無茶も幼稚園飾りの王道だ
口の造形の自由さが幼稚園かざり的。
古賀が幼稚園時代に先生にもらったカード。20年前にもかかわらず同じセオリー

これによると、大ざっぱにいって、以下の要因が幼稚園かざりの一貫したテンションの高さを支えているようだ。

・色がみを使った切り絵である
・動物モチーフが主
・目、鼻が小さく、口の造形はかなり自由

これがクリアされていると、かなり幼稚園かざりとして、いかにもな雰囲気が出てくる。

では、全国の保育士さん達は決まってこの手のイラストを書く能力を持ってたりするんだろうか?


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.