デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


ちしきの金曜日
オランダで家探し

 
2日後
 
再び2時間かけてロッテルダムの不動産屋までやってきた。
条件にぴったりの希望物件はただひとつ。さっそく不動産屋のお姉さんの運転で見学へと向かう。
 
 
条件は
 
階段をあがらなくていい1階(オランダでは0階)
こぢんまりとしていて天井が低め
大通りに面していない
できれば便利な場所
 
「あの、家を探しているんですが・・・。」
「まずインターネットで登録してください。」
「あの、でも出来れば今すぐにでも引っ越したいので、今日、物件を見せてもらえませんか?」
「だから、まずインターネットで登録してください。」
 
2時間もかけてやってきたのに、不動産屋の滞在時間は2分もなかった。
 
インターネットで登録しなくてはいけないというのは知っていた。でも今の家は、飛び込みで紹介してもらえたのだ。同じ会社だから通用するかと思ったが甘かった。
 
 
家に帰ってさっそくインターネットで登録。
希望条件を入力し、登録料をクレジットで支払うと、条件に合った物件の一覧が見られ、そして、気に入ったものがあれば見学の予約を入れるというシステム。
登録料を払ったのに良い物件が見つからなかったらどうしてくれるのだろう。
 
物件一覧を見ていると、私の条件にピッタリなものが一軒だけあった。だが、オランダは日本のような物件間取り図ってもんがない。自分で見てみなくてはどんな間取りか分からないのだ。
 
さっそく見学の予約を入れた。



▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.