デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


とくべつ企画
 
クレイアニメーションを作る


ブロードバンドシアター ミュージカル「マスクオブラブ」って知ってますか。いま絶賛上演中です。

ブロードバンドシアター MASK of LOVE

あらすじや見どころは公式サイトに載っているので割愛して、実際に見てきたデイリーポータルのライター4人の感想だけ載せることにします。なんなんだ!気になる!と思ったら以下の方法でご覧いただけますのでどうぞよろしく。

劇場で見るには
インターネットで見るには

水曜日担当ライター 大塚幸代の感想

生身の人間が演じているところを観ると、緊張します。映画だったら足を組んでエラそうに観てもかまわないけれど、演劇だと肉体の迫力に圧倒されて、つい姿勢を正してしまうのです。途中でトイレに行きたくなったらどうしよう、と開演前から悩んだりもします。

しかも今回の『マスク オブ ラブ』は舞台が特殊に組んであって、観客を取り囲むように役者さんが移動したりするもんだから、ドキドキが頂点でした。私はアナウンサー役の藤原麻由さんの動きに見入ってしまいました。これが私と同じ人間だろうか、と思えるほど揺るぎない演技、歌声……。「セリフを暗記して、歌ったり踊ったりしないと、おまえの親の命はないぞ!」と脅されたとしても、私には絶対に出来ません(当たり前ですが)。

だからインターネットでミュージカルが見れるのは、ちょっとズルいな、と思うのです。ズルくない?

木曜日担当ライター 住正徳の感想

マフィアに牛耳られた都市、Mシティ。街には活気がなく、市民はいつも
「♪街が化粧を始めている
それでも隠せない本当の姿♪」
と歌っている。華やかなネオンの陰に潜む、売春、ドラッグ、暴力……。誰もが心のどこかでヒーローの登場を願っていた。
買収された警官の1人、ディエゴは「だまって朝を迎えるのが正解さ」と無気力な毎日を送っているが、トップモデルのロリータと出会い心が動き出す。
 「♪リアリティ〜♪」
と悲しく歌い臆病な自分を恨み始める。

そんなある日、ショーパブのママ、クロパン(ブラジャーは黒)からマスクもらう。父親の片身であるそのマスクをつけた時、眠っていた彼の正義が目覚める。伝説のヒーロー・ルプとなったディエゴ。憧れのトップモデル・ロリータを守れ!そして、化粧して誤魔化されたMシティに活気を取り戻せ!歌え!踊れ!汗をかけ!
ロリータが求めているもの、それは
 「♪心からの自由♪」
なのだから。

愛と感動のピカレスク活劇。四方八方で繰り広げられる人間ドラマの数々に、1秒たりとも目が離せない。
Don't miss it!

隔週火曜日担当ライター 金巻朋子の感想

舞台が好きだ。ミュージカルが好きだ。といっても最近小劇場系の舞台しか見に行っていなかった私は、久々の大きめなステージでのミュージカルに期待をしていた。

大きな舞台で行なわれるミュージカルの醍醐味は群舞とコーラスにある、と私は思っている。ソリストの歌はどんな舞台で聞いてもそんなにはかわらない。しかし舞台に立つ人数が制限される小劇場では、多人数によるコーラスや群舞はほとんど楽しめないのだ。そんなわけでこの『MASK of LOVE』のコーラスはというと、やっぱりかっこよかった。多人数の迫力のコーラス。たまりませんなー。特に場面転換時に歌われた歌はいまだ耳に残って離れない。普段ソロワークの歌しか聞いたことのない人にはぜひ1度ミュージカルのコーラスを満喫して欲しい。迫力にびびるはずだ。

ついでにオタクとしては数々の特撮ソングやアニソンを歌っているゴンザレス役の石原慎一氏の生歌を聞けたのも感動であった。すてき……。

月曜日担当ライター 林雄司の感想

観ながらみどころをメモをとっていました。走り書きなので解説をしながら紹介します。

見どころ1 ゴンザレスの細かい演技
ほかの人が歌っているシーンでもゴンザレスが表情を作ったり、指をさして笑ったりと楽しげな演技をしています。ゴンザレスばかり見てしまいました。

見どころ2 肌だと思ったらラクダ!
男性が着ている衣装は穴があいているデザインなのですが、穴から見える肌色は素肌ではなくラクダのシャツでした。二重になってるんですね。

見どころ3 「追われてるんです」って言われてみたい
わるものに追われた男が人ん家に飛び込んで言うこのセリフ。女性に向かって「子猫ちゃん」と言うぐらい言わないセリフです。でも言ってみたいし言われてみたい。

以上、僕のみどころでした。「歌をうたわなければストーリーの展開が速くなるのでは?」とメモしてあったことは触れないでおきます。


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.