デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


ロマンの木曜日
僕の犬好きは本当か
お疲れ様です。
 
自分は本当に犬好きなのだろうか?
家では6才になる柴犬を飼っているし、実家にもチワワがいるし、犬年生まれだし。基本的には犬好き、という事で間違いない……。でも、外で犬の散歩と出くわすとちょっと避ける様にして道を譲ってしまうし、気軽に犬に触る事が出来ない。幼い頃、近所の暴れ犬に追い掛けられて空き地のコーナーに追い込まれた記憶がトラウマとして僕の心に傷跡を残している。犬に対する恐怖は未だ拭い切れていない。
自分は本当に犬好きなのか、それを確かめる為、たくさんの犬たちに出会って来た。
 
(text by 住正徳


広尾:有栖川記念公園

広尾:子供たちもお散歩

北千住:荒川土手

北千住:この柴犬に左足を噛まれそうになった

広尾の有栖川記念公園、北千住の荒川土手。
都内2箇所で犬を待つ。

 
犬の散歩で賑わう土地を求め、都内2箇所を訪れた。
1箇所目は有栖川記念公園。広尾駅から徒歩2、3分のロケーション。
2箇所目は北千住駅から徒歩7、8分の所にある荒川の土手。
それぞれ夕方のお散歩ラッシュアワーを狙い、犬たちとの出会いを求める。
 
 
目一杯犬好きな感じをアピールして、
 
「ワンちゃんの写真を撮らせて下さい」
 
と飼い主に声をかける。
皆さん快く了解してくれて、写真を撮らせてもらいながら、簡単なアンケートにもご協力いただいた。

アンケート項目
ワンちゃんのお名前は?性別も教えて下さい
おいくつですか?
犬種は?
好きな食べ物は?
特技はありますか?
など。
 
犬好きをアピールする割りに「犬種は?」なんて質問をしていたり、犬の視線をもらう為に口笛を吹いてみるがうまく吹けなかったり、決して犬に触れなかったり……。
 
「お前、本当に犬好きか?」
 
と思われても仕方ない行動をとってしまったが、そこは愛犬家の方々の度量の深さに助けられ、多くの犬たちに出会う事が出来た。
 

有栖川記念公園では、各国の大使館が数多くある土地柄から、外国人の方々が犬を散歩させている姿が目立った。
荒川土手は、年配の人がゆったりとした歩調で犬を連れている姿が印象的で、カメラを近付けたら柴犬に左足を噛まれそうになったりした。
 

都内2箇所で僕が出会った42匹の犬たち。
次のページから、一気にどうぞ。



▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.