デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


土曜:おぎわら遊技場

謝罪代行カラクリ箱
先輩の湯飲みを割っちゃった。大事な書類を捨てちゃった。
彼女に浮気がバレちゃった。夕日を追いかけてたら蕎麦の出前遅れちゃった。
謝りたいけど謝りにくい…。そんなシュチュエーションも、この「謝罪代行カラクリ箱」で一挙解決!
あなたに変わって、お偉い様方が謝ってくれますよ!
今回は夏休みスペシャルバージョンです。いつもより作るのがちょっと大変ですが、皆さん頑張って作って下さいね!
(design by 石塚 葉
  
ダウンロード(435k)


■遊び方
1)箱本体を作ります。
  1. それぞれのパーツを切り取り線に従って切り取ります。
  2. 箱本体の線の指示に従って、切り込み箇所は切り込みを入れ、折り曲げ箇所は折り曲げておきます。
  3. 箱本体を筒状に折り曲げ、のりで張り付けします。
    補強部分を内側に貼付けます。
  4. 横面の裏に、補強裏面をのり付けします。
  5. 箱本体と箱横面を組み合わせて張り付けします。
2)キャラクターを作ります。
  1. それぞれのパーツを切り取り線に従って切り取ります。
  2. それぞれのキャラクターボディと、組み立てたボディ繋ぎを組み立てます。
  3. 組み立てたキャラクター押出し棒を、箱本体に通し、指定の位置に貼付けます。
  4. 2でできたボディの底と、押出し棒の指定の位置をのり付けします。
3)ハンドルを作ります。
  1. それぞれのパーツを切り取り線に従って切り取ります。
  2. カムは、中央の線に合わせて2つに折り曲げてから、小窓部分に切り込みをいれて外側折ります。裏面をのりで張り合わせ、パーマンバッヂ型に切り抜きます。
  3. カムに付いているそれぞれの色に合わせて、シャフトに通してのり付けします。
4)ハンドルを本体に取り付けます。
  1. 3)で出来たハンドルを、本体に右端から通します。
  2. ハンドルワッシャーをシャフトに貼付けます。
  3. 組み立てた取っ手を、シャフトに貼付けます。
5)飾りを取り付けます。
  1. 本体の正面に、2-3で張り合わせた面を隠すように、箱札を貼付けます。
  2. 組み立てたビルを、本体の上面に貼付けます。
  3. ハンドルを手前に回してみましょう!
    おっさんが次々おじぎする様が見られます。


切り取り線
やまおり
たにおり


■コツ
・完成まで、けっこう時間がかかります。
 作っている間に、謝るべき内容を反芻して反省するのも良いでしょう。
・嫌な上司にお小言を言われた時にハンドルを回して、疑似謝罪してもらうのも
 良いでしょう。
  



Acrobat Reader PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社のAcrobat Readerが必要です。Acrobat Readerはアドビ システムズ社のウェブサイトから無料でダウンロードすることができます。
 


▲トップに戻る おぎわら遊戯場バックナンバーへ 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.