デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


ちしきの金曜日
サンノゼ盆踊り
お手玉ベア
お手玉
7UP輪投げ
あひるすくい

サンノゼ テキや

林:でも待っていたのはこのお手玉ベア。
熊:いや、日本ですよ。お手玉。
林:………? そうか?

林:玉を入れる、輪をいれればいい、というのはわかるんだけど。景品はなんなの?
熊:さあ?挑戦したのですがはいらなかったので…。でも1回50セントとかでやすいですよ。日本より良心的。
林:そっか。セブンアップの輪投げって、ビンにひっかければいいの?
熊:そうです。7UPが日本のラムネを連想させて、なんとも和ですね。
林:?和………。無理してない?
熊:いや!和です!
林:セブンアップは、これ、ビンを回収した箱をそのまま使ってるっぽい。これだけ密集してるとひとつに輪をとおすのが難しいの?
熊:というか無理ですよ!日本の輪投げも無理に近いですが…。これだけ同じビンが並んでいるとどれにねらいをつけていいのか分かりません。

サンノゼ金魚すくい

熊:そういえば、昔日本の輪投げで「景品ゲット!」と思いきや、完全に輪がとおっていないからだめだよっていわれて悔しい思いをしたことありませんか?
林:あるある。
熊:鉄砲で景品を倒しても地面に落ちていないからだめだよっていわれたことありませんか?
林:ああ。あるある。
熊:いくらがんばってもだめかもしれないのが日本のですが、アメリカの金魚すくいはひと味ちがいます!
林:アヒルすくい?これネットですくってないか?
熊:動かないアヒルのおもちゃを壊れない網ですくうんですよ。
林:誰でもできるじゃん。
熊:参加しているのは小さな子供ばかりでした。
林:いくらでもすくえる
熊:あまりにも、あまりにもなので、僕はできなかったです…
林:なんでこんなことになったんだろう?
熊:動物愛護の精神に反するのではないかと勝手に推測してます。

熊:とにかく僕はやぶけるかもしれない紙の網でうごく金魚にむかって正々堂々といどみたいです。それが和です!
林:金魚すくいがしたかったんだねえ………。



▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.