デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


ちしきの金曜日
お風呂でどこから洗う?

男性ボディ編

●かた、腕、手

「利き手」理論派も多数。右利きは左半身から洗う説。

かた(左): 右利きの人はこの辺じゃないすか?(28歳 男性)
かた(左): 右利きでとりあえず手が行く(42歳 男性)
二の腕(左): 右利きなので左手から(23歳 男性)
二の腕(左): 左利きですので。物心ついたころから自然とここから洗い始めているような。何でなんでしょう?(23歳 男性)

左利きなのに左二の腕から……っていうのは間違いかしら?

二の腕(左): 気が付いたら、ずっとこうだった。二の腕フェチなのが関係しているのか?(26歳 男性)
二の腕(左): 家庭内ルールです(37歳 男性)
二の腕(左): ここに1本だけかなり長い毛が生えていた。抜けたら死ぬような気がしていたが抜けてしまった。だが同じ場所から生えてきた新しい毛もまた長くなってきたので今度は抜かないようにソフトタッチで洗っている。(18歳 男性)


中国の人も、長い毛を大切にしますよね。幸運の毛。



ひじから下(右): 普段は右ききなのになぜか風呂では左ききです。(19歳 男性)
ひじから下(左): 海外在住です。洋風バスタブのため、胸から下はお湯を入れた状態で洗うので、まずはお湯から出ている腕、タオルを右手に持っているので左腕から。(43歳 男性)

バスタブ理論。しかし男性は、ちゃんと理屈がある方が多いですね。

手のひら(右): 外側から中心へ。これ基本。(23歳 男性)
手のひら(右): 左手でゴシゴシタオルもって右手で泡を立てるから、右手が最初なのかな?(29歳 男性)
手のひら(左): 手のひらを使って洗うんだから、ここがきれいでないとお話になりません。(34歳 男性)

手のひら……ってお風呂でいつ洗うっけ? わたくし、思い出せません。


●下半身

股間: やはりここですよ。おしっことウンチするとこですもの。(46歳 男性)
股間: 身体の中で、一番汚れている所であり、其のままで湯船に入ったら非衛生的であるから。(69歳 男性)
股間: 「今日も一日よく頑張ったね。ありがとう!!」と感謝すると同時に、「明日も頼むよ!相棒!」という気持ちを込めて一番最初に洗います。(26歳 男性)
股間: 子供の頃からそう教えられてきたから(33歳 男性)
股間: 古い記憶を遡れば家族全員ここからのはず……(24歳 男性)

「マタから洗え!」それが教育。

股間: 洗っていると下の毛が自然に手についているのを見つけた時は無性に気になり、洗うことより抜くことに没頭。「今日は長風呂ね」といわれた時は「ちょっとね」(28歳 男性)
股間: 泡が良く立ちます。あわあわ。(26歳 男性)

排水溝の毛をひろうとき、ちょっと情けない気持ちになりますよね。

背中: ボディーブラシの柄をつけて背中を洗い、次から柄を外して全身を洗います。したがって背中から洗うのが一番合理的なのです。(34歳 男性)

なるほど! でも逆でも良いのでは?

太もも(右): 小さい頃からそうだった。何の疑いもなく。(23歳 男性)
すね(左): いや、なんとなく。(23歳 男性)
足の甲(右): 特に意識していないけど、間違いなく右足の甲。(36歳 男性)


少数派のパーツは「なんとなく」が多数。なぜなんだろう。心理学の領域かもしれないですね。



▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.