デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


ロマンの木曜日
ネットに繋がらない10時間をどう過ごすか?〜大平洋上・かめりあ丸編〜

●10時30分、練習開始

練習に入る前にまず2人のジャグリングレベルをチェックするため、ビデオでお互いを記録した。


住、練習前のジャグリング

Real Player(300k)
Real Player(56k)

Quick Time Player(300k)


林、フラワースティック

Real Player(300k)
Real Player(56k)

Quick Time Player(300k)


こんなにも出来ないものなのか?
2人とも自分の不器用さを目の当りにしてしまう。
「出来るようになるのか……」
声には出せない不安が2人を襲うが、ここで恐れてはいけない。
とりあえず一歩を踏み出すのだ。


教則ビデオとボール

ジャグリングボールをマスターするにあたり、「ボールジャグリング テクニカルビデオ」という教則ビデオをポータブルテレビで閲覧しながら練習していく事にした。
ボールはビーンバックというジャグリングボール専用のものを使う。見た目より重みがあり手に馴染む。落としてもバウンドしないので練習効率もいいらしい。


教則本を読む

一方、フラワースティックに挑む林さんはフラワースティック用のビデオが売っていなかったため、教則本を読みながらの練習となる。


ビデオを見ながら練習

「ジャグリングの練習は時には根気と忍耐が必要です」
教則ビデオでまず心構えを教わる。めげそうになっても一生懸命練習すれば必ず上手くなる、と信じてがんばって下さい。との事。
そういった心構えはボールもフラワースティックも同じだと思ったので、ビデオを林さんにも見てもらう。

「がんばりましょう」
「はい、一緒に」


フラワースティック練習開始

林、練習スタート

Real Player(300k)
Real Player(56k)

Quick Time Player(300k)


雨が吹き込むデッキの上で、2人は黙々と練習に没頭していった。



▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.