デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

特集


ちしきの金曜日
サンノゼでかいめし


写真
食用油です。食用です。

写真
しょうゆ20キロ。

オートバックスだろう。ここは

熊: 食用油も食用に見えませんよ!
林: オートバックスで売ってそう。
熊: 車のオイルか石油に見えます。
熊: ちなみに9キログラムです
林: これは危険物取り扱いとかの免許持ってないと扱えないんじゃないの。
熊: この店は業務用にも使えるものを売っているところなのですが、どうみても家族連れの普通の人が買っていたりもします。
林: 醤油だって、たくさん飲むと死ぬっていうじゃん。
熊: 写真の醤油は、20キログラムです。
熊: これだけ量の多いアメリカでも醤油はひときわでかくて目立っていました。
熊: 日本がんばっています!

林: がんばりかたがわかりやすい。
林: これをペンキにしたら、家が1軒ぬれそう。
熊: しょっぱそうな家ですね……
林: みたらしハウスだね……
熊: 香ばしい!

写真
見てるだけでいけない気になるサーモン。

写真
ボンレスポーク。骨もないのにこんなにでかい

天然記念物みたいなサカナ

林: サーモンってもとは大きいから、別にこのサイズでもいいんだけど、ワシントン条約に違反してそうな気がする。
熊: まあ、日本でも新巻鮭があることを考えればかわいいもんですよ。ボーンレスポークに比べれば。
林: たしかに。ボーンレスポークの写真はどれだ………、あ、これか。

林: ………?ブタってこんな骨のないところがあるんだろうか
熊: それが不思議なんですよ。アメリカの豚はやっぱりでかいんですかね。
林: 3メートルぐらいないと計算が合わないんじゃない?
熊: 未確認動物ですね。

 

 


写真
でかい調味料三種。左からマヨネーズ。マスタード。マーガリン。

打ち上げ花火みたいなチーズ。

同じデザインで大きいとなんかおかしい。

味付け放題。調味料

林: マーガリン、マスタード、マヨネーズというちょっとずつしか使わないものがこんなにあると不安になるなあ。途中で飽きちゃったらどうしようって
熊: マヨネーズには取っ手がついているので、使いやすくなっているから平気ですよ。
林: この容器のまま使うの?
熊: 取っ手がついているくらいだからそうじゃないですかね。
林: 串カツとか焼き鳥みたいに、どぼってつけて食べたい。
熊: それでも使い切るまでにどのくらいかかるやら…

熊: でもパルメザンの方が使い切るのに時間かかりそうです。
林: このパルメザンチーズ、打ち上げ花火みたい。
熊: しかも特大の!
林: マヨとか醤油みたいに容器が変わってるとまだ理解できるんだけど、そのままカタチで大きいと困る。
林: ウルトラマンが模様がなくてただ巨大化した男だったみたいな。
熊: それ困ります。
熊: ただのでかい男に助けてもらっても…

熊: でかいともう笑うしかないですよ。ちなみにこれは買ってしまったのですが使い道に困っています。
林: 家で比較写真撮ってるもんね
熊: あ、今賞味期限をみたのですが、7月29日までに使い切らないといけないみたいです。
林: あと一ヵ月半。時限爆弾みたいだ。
熊: 食べ物を無駄にするわけにはいかないですから!根性でがんばります。
林: パン粉の代わりにフライできないかな。
熊: あ、それ量かせげていいですね。チーズの新しい境地がひらけそうです。
林: いいのか!



▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.