デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

1月のテーマ:汁


ロマンの木曜日
汁1グランプリ
写真
ノミネートされた汁たち

スーパーやコンビニで見かける色々な汁。果たしてどの汁が一番おいしいのか?誰もが感じるそんな疑問にお答えすべく、「汁1グランプリ」を開催する事にした。ポタージュ、カップメン、カップうどん、ワカメスープ、お茶漬けの素……、様々なジャンルの中から本当においしいスープを決定する。

汁業界の異種格闘技戦が、今始まる。

(text by 住 正徳

●汁1グランプリ大会要項(エントリーとルールについての説明)


写真
緊張感の張り詰めた審査会場

写真
紙コップにそれぞれの汁が分けられる

写真
いよいよ汁1グランプリが始まる

汁1グランプリ開催にあたり、ピーコック、ampm、ファミリーマート、ローソンにて24汁をピックアップした。ノミネートされた全24汁を4つのカテゴリーでグループ分けし、その中で予選を行う。
それぞれの予選を勝ち抜いたカテゴリートップ汁4つにシード枠1汁を加え、全5汁にて決勝を行い、トップ・オブ・汁を決定する。

カテゴリー分けとシード枠の内訳は以下の通り。

■汁1グランプリエントリー汁一覧
  予選第1組「ポタージュ部門」
  予選第2組「麺部門」
  予選第3組「オルタナ部門」
  予選第4組「ミソスープ部門」
  シード枠

 審査員はデイリーポータル編集部より、フェティッシュの月曜日担当:林氏、ちしきの金曜日担当:石崎氏おぎわら遊戯場:荻原氏、そしてロマンの木曜日担当:住の合計4名。
紙コップに取り分けられた汁をそれぞれ試飲し、カテゴリー内で順位をつけていく。順位毎に点数が設定されており、4人の審査員の順位ポイントを合計した総合ポイントで順位を争う。

■順位ポイント:1位=15点、2位=9点、3位=6点、4位=5点、5位=3点、6位=1点

試飲・審査中は審査員同志の私語を一切禁止とした。
「この汁、いけてないよね」
等、声の大きい審査員が発言する事により、気の弱い荻原審査員がその意見にのみこまれてしまい、正当なジャッジを下せなくなるような事態を回避するためだ。

汁1グランプリの会場が緊張と静寂に包まれ独特な雰囲気を醸し出す。
「それでは、ポタージュ部門からまいります」
マイコン沸騰ジャーポット(備長炭沸かし)のロックを解除し、出湯。

いよいよ予選がスタートします。



▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.