デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ




釣り堀巡り

2.阿佐ヶ谷・寿々木園 14時20分〜15時20分
阿佐ヶ谷写真1
線路沿いに2〜3分歩くと「つり掘り」の大きな看板が見える
不機嫌なオッサンにはさまれて釣り

三軒茶屋から阿佐ヶ谷に移動。今度は屋外の釣り堀。大きな池が3つあって、手前の池が金魚用で奥の2つが鯉用。僕は手前の金魚用で釣りを開始。ここではエサの固さを選ぶことはなかった。

両隣のオッサンがどっちも不機嫌で、左隣りのオッサンは竿を持つ手が微妙に震えていて、右隣りのオッサンはペッペ唾を吐いている。風が強かったので、オッサンの唾が飛んでくるんじゃないかと怯える。竿をたらしてしばらく待つが中々釣れる気配がない。三軒茶屋の釣り堀より難易度高いかも。
阿佐ヶ谷写真2
平日だというのに結構人がいる
阿佐ヶ谷写真3
風が強くてウキが見えない
アズマって何だ?

20分くらいして、ようやく1匹目をゲット。何か大きいけどこれも金魚なのだろうか?

両隣のオッサンは知り合い同士だったらしく、僕越しに会話している。
「今日はアズマがいるらしいぞ」
「いいなあ、アズマ」
オッサンたちはアズマ(って何だ?)狙いらしく、金魚が釣れると不機嫌にリリースする。もしこの状況で僕にアズマがかかったら大変だ。アズマがかかりませんように。でも、アズマって何だ?

しばらくすると別のオッサンが急に騒ぎ出した。
「カラス貝が釣れたぞ!なんじゃこりゃ?」
その騒ぎに両隣のオッサンたちも
「そんなもんがいんのかい?」
って応える。どうやら常連さん率が高いらしい。

あー、物凄く居心地が悪い。
阿佐ヶ谷写真4
このオジサンがカラス貝を釣り上げた
阿佐ヶ谷の収穫は2匹
阿佐ヶ谷写真5
阿佐ヶ谷・寿々木園
東京都杉並区阿佐谷南3−38−33
03-3398-0607

大人1時間550円
釣った魚は3匹まで持ち帰れる

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ



個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.