デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

コネタ


コネタ626
 
究極の高カロリー食を作る
高カロリーの代表格ラード。炒め物に愛用しております

先日、大塚さんの「カロリーゼロ、もしくはカロリーゼロに限りなく近い食品について考える
という特集に参加した。

はい。こんにゃくパスタ、おいしかったです。

でも、トンカツや丼物といったボリュームのある高カロリーの食べ物も、やっぱりどうしても好きだ。別れられない。

そこで逆に、考え得る限りの高カロリー素材を集めて究極の一品を作ってみたい。果たしてカロリーは、おいしさに直結しているのでしょうか。

高瀬 克子

まずは肉を買おう

高カロリー食材といえば、まずは肉だろう。食品成分表によると、精肉部門のカロリーチャンプは「牛・リブロース・脂身つき・和牛」らしい。(100g・357kcal)

…そんな肉、普段行くスーパーには置いてません。


というわけで、デパ地下の精肉売り場にやってきました。まばゆいばかりの肉の群れ
…高い。

売り場のお姉さんに「この肉、100gで何枚になりますか?」と聞くと、実際に肉を秤に乗せてくれた。「2枚か3枚…ですね。3枚だとちょっと100gをオーバーしてしまいますが」とのこと。

「…じゃあ…3枚…で」と答える。127グラムで1040円。肉としては、どえらい金額である。

「いっそ、すき焼きにして食べてやろうか」という気持ちをなんとか抑えて、次の作業に移ろう。

 

高カロリーな食材たち

食品成分表を参考に、高カロリーな素材をピックアップしていく。

全てを混ぜ合わせた時の味を想像しながら、「ここはクルミよりカシューナッツだろう」とか「カロリー的に、味の仕上げはやっぱりデミグラスソースか」と、考え続けた結果の食材がこちら。(表示カロリーは、すべて100g当たり)

 

77kcal。野菜類の中ではハイスコアな部類
16kcal。低カロリーですが、味的に加えたい一品
138kcal。素晴らしい数値をたたき出してます
372kcal。つまりは、パンを砕いたものですね
571kcal。500超えました。ナッツ類は頼りになりますなぁ
535kcal。粉末タイプで量を抑えましょう
433kcal。乳脂肪分45%の底力を見よ
941kcal。目眩がするほど高カロリー
357kcal。目眩という点では、金額的にこちらの方が上かも

これらの材料のカロリーを単純に足し算していくと、計3,440kcalの食べ物が出来上がる。

普段、体を動かさない30代女性の1日の栄養所要量は1,750kcal。つまり、ほぼ2日分の所要カロリーを、たった1食分でまかなう計算になる。大丈夫か。体的に耐えられるのか。私よ。

…深く考えると泣けてくるので、ここはサクサクと作業を進めます。無の境地で挑みましょう。

 

レッツ・クッキング

さあ、材料はそろった。さっそく調理に取りかかろう。


ニュルニュルッと、70グラムのラードが入りました
ニンニクとトマトとじゃがいもを炒め(というか揚げ)ます
カシューナッツ(70g)をゴリゴリと刻んで
刻んだナッツをザバーッと投入
粉末デミグラス、70グラム入りまーす。あとは塩胡椒など
油は煮詰まってくれないので「つゆだく」のままです
パン粉50グラムって、すごい量ですな
油を吸わせようという魂胆で、パン粉投入→汁気ゼロに
そこへ生クリームを100グラム

 

出来上がりました

分量を細かく計算した結果、2,398kcalの食べ物が出来上がった。

思いのほか大量に出来てしまったので、その半分をスパゲッティ(乾燥100g・378kcal)の上に乗せる。


計1,577kcal。「ちょっと変わったミートソースかな?」という見た目です

味うんぬん以前に、とにかく熱い。ラードを吸ったパン粉が、いつまでも口の中でジュージューいっている。

そして。肝心の味ですが。

「あ、おいしいじゃないか」と思えたのは最初だけだった。後は、ただただ、ただただ、ただただクドイ。きっと油に味を付けて飲んだら、こんな気分になるんじゃないだろうか。

よく「脂っこい物がキライ」と言う人がいるが、正直いままで、そういう人たちの気持ちが理解できなかった。だが、今ならよく分かる。そうか、脂っこいってこういうことか。なるほど、これはツライ。

フォークにスパゲッティを巻き付けるたびに「コレひと巻きで何kcalあるんだろう」と思いながら、のっそりと食べ進む。

えー、なんとか完食しましたが、ちょっと胸や腹がムカムカします。ちょっとだけ、横にならせてください。

これは「ペミカン」らしい

大塚さんに「こんなものを作った」と知らせたところ、「それはペミカン?」と聞き返された。…ペ、…なに?

どうやら、登山家が山に携帯する高カロリーな食料のことを「ペミカン」と言うらしい。

そうか、私はペミカンを作っていたのか。山で食べるのならまだしも、家でこれだけ高カロリーの物を食べる必要はない。さらに、カロリーとウマさは全く関係ないということもわかった。

次回はごく少量のライトな油を使って、同じ材料で作り直してみたい。その時はもちろん、カシューナッツは隠し味程度、パン粉は無し、です。

さて、残った分をどうやって食べようか

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.