デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ

コネタ


コネタ131
 
なんでこんな所にオランダの風車が!?
なんかあるワン。

そうそれは
千葉の実家の近くで
ちんたら犬の散歩をしていたときの
ことでした。

千葉の田んぼ道を
ぼけ〜っと愛犬と歩いていると、
その前方にぼんやり
何かが見えてきたのです。

ん…
なんだあれは…
…!!

もしや
風車…!?

そうです
なぜか
千葉県佐倉市の田んぼの真ん中に
突如オランダの風車が姿を現したのです!!

いったいなぜこんなところにオランダの風車が!!
ここは千葉県…
なぜオランダのあれが…!?

いまその謎が明らかに!!

ヨシダプロ

そうそれは
突然の出来事でした。

見渡す限り
緑がまぶしい
田んぼだらけの
道を進んでいましたら、

前方になにか
風車らしき物影が見えてきたのです。




…幻影?

なぜこんな千葉の片田舎に
あのような風車らしきものが…?




まわりには
こんなスーパー水田しかない
こんな所に…

で、
その真偽を確かめるべく
その方へ導かれるように
田んぼ道を進んでいきましたら、

ホントに現れました



風車 ふぉーん!!


も一度
ふぉーん!!

これです
これが突然
千葉県佐倉の田んぼの真ん中に
建てられているのです!

正直
意味がわかりません。
シュールです。
なんでこんなところに
オランダの風車があるのでしょう。

ちなみに
風車の周りには




きわめてオランダっぽい
ゴッホの絵でもおなじみの
跳ね橋なんかもありました。
千葉なのに。

ではさっそく
この突如現れたオランダの謎を解明すべく
風車の内部に
潜入してみましょう。




なんだか
どう見ても
RPGのダンジョンのように
怪しげに口を開けて待っていますが
勇気を出して乗り込んでましょう。

するとさっそく
入り口のところに
この突然風車の存在意義を訴える
説明文が!




なるほど
この千葉県佐倉市がオランダと姉妹都市だったがために
その友好の証として
こんなものが建てられてしまっていたのですね!

へぇ〜。




でさっそく1階の中に入ってみますと
そこにはこんなでっかい
歯車が
ゴゴゴゴゴゴォと回っておりました。
これにより
風車が風車っぽく
回ることになるのですね。




そして階段があり
2階にも上れるようになっていたので
さっそく上ってみましょう。
すると
その階段の壁には




こんな広告バナーなどが
貼られておりましたが
ここはオランダなので
見てみぬ振りをしましょう。

で、2階には




中央に
1階から続く
大柱が
ちゅどーんと貫いております。

で2階の壁面には
風車紹介のパネルが
壁にいくつか貼ってありまして




このように
みなさまにもおなじみの
バルコニー、ヴィップ、グランドセイラー、キンデルダイク
などのモデルの風車が紹介されていたのでした。




で、じゃぁ帰ろうと思い
下に降りてきたら、
よく見たら風車係の人が
ドラクエみたいに
現場にちょこんといらっしゃったので、
風車についていろいろ聞いてみました。





係りの人の話によると、
この風車の総工費は
計3億7千万円
かかったそうです。

高っ!

そして
この風車、
さすがに風車というだけに
風がないと回らないそうです。

風車だけに。

風がないときに来て
「風車回してくださいよ」
などと
理にかなってない要求をしてくるお客さんは困る
とのことでしたので、
みなさんもそれには気をつけましょう。

で、ここに風車がある
詳しい存在理由なんですが、
なんでも江戸時代のころ
ココ佐倉はなぜか蘭学がさかんだったようで、
それ以来
オランダときわめて友好関係が深く
姉妹都市の関係までも結んでしまっているとのことでした。




その友好の証として、
10年前にこの地に
このオランダの風車が建てられた
とのことでした。

へぇ〜。

それを受けて僕が
「じゃぁ一方オランダにも
 なんか佐倉っぽいなんかが
 建設されてたりするんですかねぇ?」
と聞いてみたところ

「ないです」

とのこと。

あらやだ。

というわけで
そんな風車ですが、
いずれにせよ
実際見てみてるとものすごくカッコいいので
ぜひみんなも見に来ようぜ!





以上のように
千葉県佐倉の田んぼの真ん中に突然現れた
この風車。

結局は
佐倉市とオランダが
姉妹都市だったがゆえに
産み落とされた遺産だったのですね。

で、このような
姉妹都市系
けっこう無理やりな友好の証などが
あったりするものですので、
ぜひみなさんもぜひ
お住まいの市の姉妹都市を
要チェックしてみていただけたらと思います。

ではまた来週
お会いしましょう
さようなら〜


あ、あと
みんなも気になってるとは思うけど
風車の中はちゃんとケータイは入るので
安心して風車にきてね!


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.