デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ113
 
標高44.6m、新宿最高峰の箱根山に登る。

こんばんは。住さん、前回の会議でコーヒー用のポーションミルク3個とシロップ2個をくれましたね。ありがとうございます。でも、たぶんそのぐらいは自力で買えそうです。梅田カズヒコです。

さて今週は以前ハニ一さんのコネタで、『市内最高峰の鶴見富士に登山』をやってらっしゃいましたが、東京版をやってみようと思い新宿区は戸山公園の箱根山に行ってみる事にしました。
そういや最近ちょっと疲れ気味の僕。今日は森林浴で癒されよう! 携帯電話のスイッチはオフ! といきたいところですが何か大事な用件があるかもしれないのでとりあえずマナーモードにしておきました。気の小さい自分がいやです、はい。
梅田カズヒコ

公園の中に山があるんですね。
箱根山ウンチクあれこれ

箱根山のある戸山公園は山手線の新大久保駅から歩いて10分ほど。喧騒の中に突如現れる公園が戸山公園・箱根山です。箱根山の標高は44.6m。山手線の内側で最も高い山です。

ちなみに区部で一番標高が高いのは練馬区関町北4丁目あたりの標高54mです。(←今度行ってみます。)ただここは山ではないようなので、純粋な“山”という意味ではおそらく箱根山がナンバーワンではないかと思います。(不安げ。)

ちなみにハニさんが登った大阪・鶴見富士は標高40.5m。鶴見といえば大阪市でも一番端のほうなのでまわりに高い建物はなく、負け感がないですが、東京・箱根山は高さ243mの都庁が見下ろす新宿区にあるので、負け感たっぷりです。まわりはマンションが取り囲みなんだか山としてのオーラは薄いです。もう、かつて山であったはずの何か、になっています。

それでも40mだろうが50mだろうが、山は山なのだ。

公園の地図。どうやら頂上に休憩所があるようです。

公園は気持ちのいい遊歩道になっていて、買い物袋ぶらさげてる奥さんやゆっくり歩くおじいさんとか居て、なんだか安らぎます。
でも、すぐ隣はマンション。


景観を楽しみたいがどうしても看板が気になる。

いい風景を見て癒されるつもりがやたら注意書き看板が多いのでついつい気がとられてそればかり写真にとってきてしまいました。自然の風景を楽しみたいかたには申し訳ないですが先に看板を順番にいじっていきたいと思います。 看板は魂の叫びだ。ときにロックで、ときにブルース、それが看板。


その一、苦情殺到!

カラス・ハトに対する苦情が寄せられる。公園の管理も大変ですね。
大型犬の散歩が怖い、子どもを遊ばせられないとの苦情がやってくる。

水飲み場にて。犬が水飲み場で水を飲むのは衛生上よくないとの苦情がやってくる。
というか犬を放し飼いにさせるからだよ、という苦情が殺到。お疲れ様です。だんだん語気が強くなっています。みなさん、あまり管理人を困らせないように。以上管理人さんのブルースでした。

その二、 新宿のマイケル・ムーア

とうとうあの温厚な管理人がきれてしまいました。急にロックになった管理人。ですが…(→)
その前にブッシュをなんとかしろというイタズラ書きを発見。発言は自由ですが違うとこに書きましょう。管理人もブッシュ問題についてまでは解決できません。


結構歩きますね。
気を取り直して再び登山開始。

公園はかなり広く、段々坂が急勾配になってきたので、かなり疲れました。もともと体力のない僕は、もうひいひい言ってます。あー、スターバックス行きてー。なんて邪念が頭をよぎりますが、しばし歩くのに専念。


ベンチで読書する女性を発見。なんだかいい風景ですね。どうやら蚊にかまれたらしく、くるぶしあたりを気にしてました。
こうやってまじまじと落ち葉を観察したのはどのぐらい前のことだろう。

近道を行く。なんだか登山っぽい。
ん、なんか建物が見えてきたぞ。

さっきの建物は協会でした。山(公園)の中腹に協会。なんだかいいですね。
あついー。しんどいー。

果物の量り売りの露店を発見。暑さと疲れに負けてもう少しで買ってしまいそうでしたが、金欠なのでやめました。
前の緑が山型になっている雰囲気がわかりますか。このてっぺんが頂上。あと少しです。

もうちょっと、もうちょっと。
ん、あれが頂上だ!

これが頂上の印。標高44.6mときっちり書かれています。
やったー! 頂上だー!

なんとか登頂成功! しばしあたりの風景に見とれる。しかし、あたりはうっそうと緑が生い茂って、何も見えない。なんだよ、これ。サギだ、ペテンだ。
と言いたかったが、僕の心は、ここまで無心に歩いてきて疲れの中に爽快感を見出していて、とても怒る気になんかなれませんでした。新宿からひと駅の街に、こんな山があるだけで大満足ですよね。

時間は公園の入り口から頂上まで往復して30分ぐらいじゃないでしょうか。付近で働いてるかたでしたら、昼休みにいけちゃいます。ぜひ、行ってみてください。あっけなく登れちゃうから。あっけなすぎて、バンザイしている写真を撮り忘れちゃいました。ま、そのぐらい気楽な登山だってことでひとつ。

ここが頂上か。何も見えない。

新宿新都心の向こうにどうやら富士山が見えるようなので、(→)
富士山を撮影してきました。こんなにもはっきり撮れるなんて驚きですね。天気がよかった事も関係しているようです。

もうずっと、都会の喧騒のなかで暮らしていますが、たまにはこうやって自然に触れ合うのもいいですね。て、言っても都会の中の自然ですが…。
頂上から寝転がって空を見てると、『ちっこいなー、俺』と思いました。ありきたりな話ですみません(笑)

つかの間ですがゆっくり森林浴をして、人生いろいろあるけど明日からまた頑張るでー! 負けへんでー。と誓った一日でした。


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.