デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ086

 
あの番組の「フランスロール」の味

大塚幸代

『マネーの虎』という番組がありましたが、あれで成功した人っていたんだろうか……? と思っていたら、クイーンズスクエア横浜の飲食店街にて、こんな看板に遭遇いたしました。



……フ、フランスロール?

ぱぱぱぱーっと、番組の記憶が蘇りました。「フランスロール」なる食べ物を、若い男性がプレゼンした回……。
「クレープに似ていますが、クレープとは全く違う、新しい食べ物なんです!」
「クレープという概念を撃ち破るものなんです、巻き方が根本的に違うんです!」
「今は車の移動店舗で販売していますが、地元の福島では大人気で、行列が出来ています! これを東京進出、全国展開させたい!」
「まずは食べてみてください!」

もぐもぐもぐ。食べる虎のみなさん。
そしてなんとマネー成立、フランスロールは東京進出。
「画面で見る限りは、クレープと同じなんだけどなあ。何がどう違うんだろう? 食べてみたいなあ」と思っていたのですが……。

で、『マネーの虎』自体は今年3月に放送終了。
しかし「フランスロール」を発売している「ROMANDO ROLL(ロマンドー)」は、なんと現在、全国に40店舗以上、増殖しているようなのです。


クイーンズスクエア店。なんか店名ロゴのファンシーさが、80年代っぽいです。

さっそく購入することに。
ちなみに店員さんは若くて可愛い女の子ばかり。テキパキ働いておりました。


チョコバナナ生クリーム、450円。
横から見ると、こんなです。

もぐもぐ。

………ふーむ。

いや、おいしいです。確かにクレープとも、若干違います。
クレープの生地より、薄くて、パリっとしています。
クリームは植物性ですが、泡がきめ細かいのか、軽〜い口あたり。
なので、食べている途中で、もたれません。ペロっと食べられる感じです。甘いもの好きな人だったら、もしかしたら物足りないかも……という位。
バナナも贅沢に、3分の2本分くらい、入っています。
でも「巻き方」に関しては、何が違うのか、よく分かりませんでした。

いろんな種類がございました

確かに美味しゅうございました。「粉モノ」食べ物の奥深さを感じました。
しかし「うひょー!」と飛び上がるくらいビックリするようなものでもなかった、というのが事実。

お金を儲けるために、何かを発明するのって大変なんだなあ……と、じっと手を見る今日この頃です。


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.