デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


クラブ活動
 

チャレンジくさや部

人間の進化

人間の進化

最初にこの企画をやろうとしたときに、
「くさやを買ってきて、それを塩水に漬けてスタートさせる」
という方法を考えていた。


糠床を始めるときだって、まずは誰かから少し糠味噌をもらうと、
菌が繁殖しやすくなるのだから、くさやの漬け汁だって同じだろう。


くさやの漬け汁自体をもらうことは無理だけど、
用意した塩水にくさやを漬けてあげれば、
くさやに染みていた漬け汁が少しはでてくるはずだ。


でもやっぱりせっかくだから、純粋培養をしてみたくて、
いろいろと試した結果が、ご存じこのあり様である。


もう十分に手は尽くしたということで、原点回帰。
本物のくさやと開いたアジを、新しい塩水で一緒に漬けてみた。


果たして出来上がった干物には、きっちりとくさや臭がしみ込んでいた。
当然漬け汁も、一回しか使っていないのに、すでにしっかりくさや臭。


匂いが抜けてマイルドになった本物のくさやと、
匂いが付いてワイルドになった偽物のくさやの出来上がり。


もし自宅でくさやを作ってみたいとお考えならば、
この方法を繰り返すといいのではないでしょうか。



でも、くさやほど自作するメリットのない料理も
他になかないということがよくわかったので、
くさやが食べたくなったら買うといいと思います。


そういうことじゃないんだ。


やる前から薄々と結果がわかっていたことを実際にやってみて
「やっぱり!」と確認する作業を繰り返す中で、
本当の驚きとか発見が生まれるのだと思う。
そうやって人間はここまで進化してきた。


今僕は、なるべく大きなことをいいだして、
このたためないほどの大風呂敷を、うやむやにしまおうとしている。


でもやっぱり、くさやは買うといいと思います。 ( 2010/02/19 23:30:00 )




△いちらんへ

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.