デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


クラブ活動
 

橋部

丹沢表尾根の橋

丹沢表尾根の橋
丹沢表尾根は歩きやすくて夏でも涼しくて楽しいよ。尾根に出るまでは地獄の暑さだけども。

 丹沢山地は神奈川県の1/6の面積を占める広大な山地。こないだ書いた沢登りの記事で行った小川谷は西丹沢にあるし、土曜ライターの安藤さんがかわらけ投げをしていた大山も丹沢山地に属する。

 丹沢山地の入門コースに「丹沢表尾根コース」がある。大山の近くにあるヤビツ峠から尾根と小さなピークを歩き続け、塔ノ岳(標高1,419m)を経て、バカ尾根と呼ばれる一本調子の下り坂を下りていく。さて、これじゃすっかり山部だ。

 上の写真の橋は、その途中で遭遇した橋。おそらく昔は痩せ尾根(細い尾根)があったんだろうが、崩れてしまったのだろう。普通に歩くには危険なので橋が架けられている。その橋だが、谷側に手すりなどがサッパリ無いので渡るとき非常に怖い。

たまにはこういう危険な橋も渡ってみたい。

次回は東京と千葉を結ぶ橋を紹介します。
( 2009/11/17 21:30:00 )




△いちらんへ

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.