デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


クラブ活動
 

父との生活

10月2日(火) ご飯を食べずに待っててくれる父

10月2日(火) ご飯を食べずに待っててくれる父
料理する父

どうも父はうたた寝をしていたらしく、僕が家に帰ると同時に起きたようだった。今日は父が牛丼を、それも大量に作っているんだろうと思っていたので、晩御飯はそれを当てにしていた。

ところが、台所に行って鍋の中を見てみると空っぽだった。どうやら父はご飯を食べずに僕の帰りを待っていたらしく、それからせっせと牛丼を作り始めた。なんと優しい、そしてかわいい父なのだろうと思った。ほどなくして牛丼は出来上がり、2人でテーブルを囲んで食べた。

テレビのニュースでは巨人の優勝を伝えていた。父はアンチ巨人なので、面白くないでしょ?と父に聞いてみると僕より詳しく巨人についていろいろ語った。

牛丼は普通だったから安心した。食べ終わると僕はせっせとインターネットを始め、父は洗い物が終わると寝てしまった。しまった、と思った。ストックしてあったレンジでチンするご飯を食べ切ってしまったため、父にご飯の炊き方を教えなければならなかったのだ。しかし、父はもう寝てしまっている。僕はこれからご飯の炊き方のメモを作成する事にする。明日、会社から帰ってきたらご飯が炊けているだろうか。たぶん、炊けてないと思う。それでも、僕は今からメモを作って寝ることにする。 ( 2007/10/16 23:00:00 )




△いちらんへ

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.