このサイトについて

ある意味究極のインドア生活?大自然の中、自分の布団で寝てみました

2016/04/28
ネタ元:
春だから眠くてしかたがない、というライターの小野法師丸さん。どうせ眠いのなら、と外に布団を持ちだして寝てみることにしたそうです。
写真
寝ています。

「雄大な景色の中に布団をしいて寝転ぶと、心まで大きくなったような気がする。」とのこと。そもそも小さな心ではこんなことできません。
写真
よく現代人には睡眠時間が不足している、と言われますよね。残業、飲み会、接待などなど。気が付くと寝るのが1時2時なんてざら、そんな人も多いのでは。

小野さんの記事からは「いっそのことどこでも寝てしまえ」という強い意思すら感じられます。他人と関わることで睡眠時間を削られ、ストレスばかりが増していく現代社会に痛烈な警鐘を鳴らしているのかもしれませんね。
写真
そんな高尚な思いなどなく、ただ外で寝てみたかっただけなのかもしれませんが。
ネタ元: