このサイトについて

重量4.1kg、ページ数4600ページの単行本! 漫画「タッチ」26巻を全1巻にまとめてみた

2016/04/28
ネタ元:
書籍を自分でデジタル化してiPadに取り込んでいたライターの北村さん。ふと、スキャニングした後のバラバラになった漫画本を「再製本したら楽しいのでは...?」と思い立ちます。そして、長編名作漫画『タッチ』全26巻をなんと1冊にまとめてしまったようです。
写真
本棚から取り出したコチラが、北村さんが纏めた「タッチ」全26巻改め全1巻です。カバー部分も各巻のものを丁寧に切り張りして、長~い1枚に作り変えています。
写真
製本作業として、まずは一冊ずつ背表紙部分を裁断機で切り離し、複数冊をまとめて板で固定した状態で接着剤を染み込ませていったとのこと。
写真
最初は2冊を1冊にして、26巻の漫画を13束へ。次は、そのうちの5束・4束・4束を同様にくっつけていき、最後はそれらをギューッと固く縛り1束へと合体させ完成したそうです。
写真
高さ約31cm、重さ約4.1kg、ページ数は約4600ページという、作り上げた北村さん自身も「開かなければなんだかわからない物体」と言ってしまうものが生まれました。
写真
普通の単行本のように手で持ちながら読もうとすると、4kg超の重量のため「身体鍛えられちゃう」というほどのズッシリ感があるそうです。
読みづらさから実用性は無いものの、製本する作業自体は楽しかったそうで、その後なんだかんだ全1巻のタッチを読破した北村さんだったのでした。
ネタ元: