このサイトについて

「ノーパン」はパフォーマンスを向上させる! その即効性をノーパンボウリングで立証した

2016/04/27
ネタ元:
我々はふだん、パンツという名の拘束具に下半身を締め付けられています。そこから開放されることで、運動のパフォーマンスにどう影響するのか? ライターの林雄司氏、安藤昌教氏が身をもって検証しています。
写真
その名も「ノーパンボウリング」。「パンツをはかないでボウリングをすると、どれくらいスコアが上がるのかを試す」と発案者の林氏は説明しますが、そもそもパンツをはかないほうがスコアは上がるという前提なんですね。説に対する自信のほどがうかがえます。
写真
実際、ノーパン林は序盤からいきなり4連続ストライクをマーク。自信が確信に変わります。
写真
一方のパンツ安藤はというと低調なパフォーマンスに終始。
写真
結果はほぼダブルスコアでノーパンの圧勝。やはりパンツとボウリングには何らかの因果関係があるのでしょうか。
写真
2ゲーム目は林氏がパンツに、安藤氏がノーパンになって再検証します。
写真
すると、ノーパン時の好調が嘘のように低迷するパンツ林。フォームもどこか窮屈そうに感じられます。
写真
一方、パンツを脱ぎ捨てたとたんストライクを連発するノーパン安藤。表情も動きも躍動しています。
写真
結果はいわずもがなノーパンの勝利。
写真
「パンツをぬいだほうが断然スコアは高い。ぜひお試しを!」と力強く動画は締められています。
どのスポーツも「下半身の使い方が大事」などといいます。今回の結果が、そうしたテクニカルなものによるのか、精神的なものによるのかはわかりません。しかし、事実ノーパンはパンツに勝利したのです。
ネタ元: