デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ひらめきの月曜日
 
国際GIFアニメアワード 優秀作品一挙公開


玄人作品


「初めてのGIF」からプロの方まで多数応募いただいた今回のアワード、中でも玄人芸を感じた作品を集めてみました。さすがのハイクオリティ。

※ぜんぶ作者の方に確認したわけじゃないので必ずしもプロじゃない可能性もありますが、それっぽい作品はこちらに分類しました。


すごい緻密なドット絵。絵のクオリティとしては今回最高レベルの完成度。動きもすごい。(asaha/アリスの部屋(ショートver.) )

ドット絵と言えばこんなのも。白黒2色ですがこの表現力(平島タクミ/「魅惑のキノコは危険な香り」の巻 )

色数を増やすとこんな淡い感じに。ドット絵なのに水墨画っぽい(平島タクミ/「打ち水」 )


ループで日本舞踊が次々と。動きも滑らか(平島タクミ/No.176 NITIBU )

こっちもループもの。よく見ると足の動きが2通りある。(平島タクミ/No.103 swing2 )


海外からの投稿。白黒で一部カラーにする手法がかっこいい(Mr.GIF/kids these days)

そして次は個人的にすごく好きだったシリーズ。審査会では「トリスウイスキーのキャラっぽい」なんて意見も出ましたが、そんな大人向け風味を醸しつつもキャラがよく動く。上品なドタバタという感じがよかったです。一挙にどうぞ。

(サンダースタジオ/へい!とろ いっちょう!)

(サンダースタジオ/電気屋さんで売ってます)


(サンダースタジオ/メール)

(サンダースタジオ/社長のおシゴト)


(サンダースタジオ/視力検査)

(サンダースタジオ/ハイチーズ!)


(サンダースタジオ/ぽっかぽか)

(サンダースタジオ/バージョンアップ)


確かな技術やセンスを感じる作品達。しかし審査では初期衝動に任せたような作品も強烈なインパクトを放っていたりして、熾烈な戦いとなりました。こうやって初心者からベテランまで同じステージに立てるのも、GIFのおもしろいところ。

 

< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.