デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ひらめきの月曜日
 
国際GIFアニメアワード 優秀作品一挙公開

2コマ


「アニメ」ときくとキャラクターがスムーズにスルスルと動く物をついつい想像してしまいますが、その型をおもいっきり破ってきたのがこれらの作品。

「3コマ以上使えばスムーズに見える」を基本とするGIFアニメにおいて、果敢にも2コマで挑むその勇気。昔話で言えば「昔あるところにおじいさんおばあさんがいました、めでたしめでたし」です。


みよ、2コマが生み出すこのダイナミズム。「宇宙の誕生です。」というコメントも破天荒(山本正明/ビッグバン )


これは厳密には2コマじゃなさそうですが、ほぼ2コマ。なんていうか、2コマネス(2コマさ?)みたいなものを感じます(山本正明/落下 )

ただの駄洒落も2コマ化すればこのインパクトに。で、実はよく見ると3コマ(2コマ目、途中で栗の色がちょっと変わる)この意味不明さも審査員の目を引きました(うろこ/許して栗 )

写真でもあふれる2コマネス。よく見ると5コマくらいある気もするのですが、関係ねえ、マインドが2コマなんだよ(yukimix /猫パンチ! )

体のパーツごとにだんだん2コマナイズされていくナポレオン(ビルゲイツ/アルプス越えでテンションが上がってしまうナポレオン)

今や2コマは、もはやコマ数の問題ではなく、「2コマネス」という概念です。
世の中のあらゆる事象を2コマナイズしてGIFにいきたい、そんな野望を抱かずにはいられません。

 

< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.