デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ロマンの木曜日
 
なめこに好かれたい
 

4月から新年度が始まり、多くの人が新しい生活をスタートする。期待や不安を胸に募らせて、また一段成長のステップを踏むのだろう。

一方、僕には新しい扉が開く気配が訪れない。僕だって成長のステップを踏みたい。今までやったことのないことに挑戦してみたいのだ。

そう考えて、なめこに好かれようと思った。確かにやったことない。

藤原 浩一



なめこの缶詰

先日、よくあることだが、夜中にお腹が空いたので何か食べようかなと思った。

家のレトルト食品や缶詰が詰められた引き出し(保存食BAR)を漁っていると、奥のほうからなめこの缶詰が発掘された。


NAMEKO

なめこの缶詰というのはどれだけメジャーなのだろうか。ふつうだと思っていたが、よく考えると珍しい気もする。缶詰にしなくても普通に売ってるし。なんなんだろう、これ。

見れば見るほど気になってくる。それぞれがアピールするような立ち位置、「NAMEKO」の文字、もう春なのに「秋」。


くねって立っているのがEXILEっぽい(僕の偏見です)

 

別の缶詰もあった

僕の父の実家は秋田なのだが、秋田では缶詰をセルフで作ったりするそうだ。テレビで見て、「まさかぁ」と思ったら、家にあった。

商品ではないセルフの缶詰なので、缶のラベルがぼんやりとしている。比べると上のなめこの缶詰はかっちりしている。フォントとかラインとか。


ざっくりとしたくくりの缶詰
こちらは「ふるさとの味」という、概念の缶詰

気づいたのだが、どの缶にもなめこが描いてある。思ったより身近にあったなめこ。

缶詰がこのように埋蔵されているのを見る限り、我が家であまり出番のない素材だが、そう、時代はなめこだったのだ。

今日は、このなめこに好かれたい。

 

なめこ免許証

まずはなめこに好かれるにはどうしたらいいだろうか。僕は今、なめこのために何ができるのだろうか。

とりあえず、なめこグッズとか作ってみるのはどうだろう。


運転免許証をスキャンする
名前はシンプルなのがいいだろうか
いったい何の免許なのだろう
自分で作っておきながら種類といわれても困る

なめこ免許証。証明写真は缶詰のイラストを拝借。

できた。なめこ免許証だ。

もちろんこれは、かつて一世を風靡したなめねこのグッズ「なめ猫免許証」をインスパイアしたものである。ブーム時に海賊版としてこういうのがあったかは定かではない。

ただの画像データだとなめこに尽くしてる感が足りないので、綺麗にプリントしてみよう。


写真をプリントする機械
つやつやに印刷できた

近所のヨーカドーの写真コーナーに設置されていたプリント機に、データを読み込ませる。僕がこの機械にでプリントするときは、だいたいふざけたデータを実物化する目的である。

ふざけたデータがつやつやに印刷されるとおもしろい。


大きさが全然ちがった

 

でかすぎた

つやつやなだけでなく、でかかった。面積にすると2倍くらいだろうか。でも、こっちの方がむしろ愛らしい気もする。

なめこは僕を好いてくれただろうか? 「ねぇ…」と尋ねてもなめこは黙ったままだが、好感度は少し上がった気がする。今の好感度は30%くらいだろうか。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.