デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ちしきの金曜日
 
天草のNo.1人気スポット・おっぱい岩

ジャンボ貝汁

お昼は、アサリのジャンボ味噌汁で有名な店があるとのことだったので、そこに行ってみた。



お店の名前は「灘や」。おっぱい岩から車で40分ほど。
こちらがこの店の名物、あさり貝のジャンボみそ汁定食。

こちらはかみさんがオーダーした通常サイズの貝汁定食。これもかなりのボリューム感だと思うが…
ジャンボ貝汁はこう。遠近感狂うサイズ。
あれ?これ開かないんじゃ?と、お吸い物のフタが開かないの巨大版に一瞬たじろぐ。
ぼわ〜ん。
でかっ!

飲んでる姿は優勝力士かと見紛うばかり。

なぜこんなサイズになってしまったのか?
お店の人に聞いてみたところ、親の代から既にこのサイズで、これで有名になってしまったからもう引くわけにはいかない、とのことだった。

しかしこれ、ビジュアル的なインパクトとは裏腹に、食べると実にちょうどいい量だった。油ものがまったくないので、すんなり胃に収まり大変美味しかった。

天草のメジャースポット・教会へ

食べた後は、天草にある有名な教会・崎津教会を目指した。


道路沿いにこんなものを発見。

車を走らせていると、道端で船が売られていた。

島に行くと、毎回異文化に出会うが、今回は船の無人販売だった。(前回はみやげ物の無人販売)

もっとも、さすがにこれは代金を箱に入れ勝手に持ってくのではなく、ボードに連絡先が書いてあった。


手前の船は15万円、奥が25万円だった。

天草は私が思っていた以上に都会だった。
いや、都会は言い過ぎかもしれないが、しかし長崎の五島や平戸といった同じような感じの島々と比べると、そこには無かったお店がいろいろあった。ジャスコ、ヤマダ電機、マクドナルド、ミスタードーナツ…。どれも長崎の島々にはなかったが天草にはある。

(と、初めて来たかのように書いたが今回2度目。前回訪れたのは8年前の2003年)


思わず車を停めた「ミカソ」。

漁村の中にある教会

およそ1時間ほど車を走らせると、崎津教会に着いた。

漁村の民家の中に佇んでいる、非常にかっこいい教会である。


崎津教会

この思いっきり日本的なロケーションが大変素晴らしい。

ここでしばし周辺を散策するなどした。
が、これについては後日、別の記事で詳しく述べたいと思う。

(もったいぶるわけではないのだが、記事としてはたして「おっぱい岩」と同じくくりでいいのだろうか?という思いもあるので…)


< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.