デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


土曜ワイド工場
 
麦茶のポテンシャルを限界まで試す

コーヒー好きの人に見分けてもらおう

というわけで、コーヒー好きの人たちに集まってもらい、コーヒー麦茶とコーヒーを見分けてもらうことにした。

今回、集まってもらったのは、カフェの店長を務める久間さん、コーヒー好きの友人ナガイくん、会場を提供して頂いたコーヒー好きの高橋さんご夫妻だ。

左から久間さん、ナガイくん、高橋さん夫妻

もちろん、集まってもらったこれらの方々は全員、コーヒーを毎日飲んでいる強者だ。相手にとって不足はない。

ではまず、濃く煮出した「麦茶コーヒー」と「普通のコーヒー」を飲み比べて貰う。

右が麦茶コーヒー、左はインスタントのコーヒー。
上の三つがインスタントのコーヒー 下の三つが麦茶コーヒー

どうだろう。 家で煮出した麦茶コーヒーと、コンビニで買ったインスタントコーヒー。見た目では見分けがつかない。 これなら分かるまい。

 

プロの目はごまかせない……。

ザ・神妙な顔。

どちらが麦茶でどちらがコーヒーか。 紙コップに◯印を書いたほうが麦茶コーヒー、×印を書いたほうがインスタントコーヒーなのだが、それぞれを飲んでもらい判定してもらった。 が、結果はご覧のとおり……。

  ◯(麦茶コーヒー)  ×(インスタントコーヒー)
久間さん 麦茶 コーヒー
ナガイくん 麦茶 コーヒー
高橋さん 麦茶 コーヒー
高橋さん奥様 麦茶 コーヒー

コーヒー好きの舌をごまかすことはできなかった。ぼくの味覚のほうがどうかしていたのだ。家で「とんでもないものを作ってしまった……」などと勝手に興奮してたぼくは一体なんだったのだろう。今考えると噴飯ものである。

 

麦茶は麦茶で美味い

しかし、麦茶コーヒーの感想を聞いてみると、なかなか面白い事実が浮かび上がってきた。

麦茶について真剣に考えてもらった

「思ったより似ている。水がないとどっちがどっちだかわからないかもしれない」(久間さん)
「中学生ならわからないかもしれない」(ナガイくん)
と、味に似ている部分を指摘する感想があった。 やはり似ているのだ。「似ている」という事実は、カフェの店長お墨付きを貰ったと言えるかもしれない。ただ
「香りはやっぱり全然違う」(久間さん)
らしい。

他にも
「(このコーヒーと比べると)麦茶コーヒーの方がうまい」(高橋さん)
「牛乳を入れるとうまいかも」(高橋さん奥様)
と、麦茶コーヒーの意外なうまさを認めてくれる発言が続く。

 

麦茶ラテにして飲んでみる

で、やっぱり、牛乳を入れてみたくなってしまう。だって、ほうじ茶ラテがあるならば、麦茶ラテだってあってもいいはずだ。果たして麦茶ラテの味はどうなのか?

左がカフェオレ、右が麦茶オレ

「ふつうに飲める」(久間さん)
「牛乳をいれるとコーヒーに近づいたかも」(ナガイくん)
「ちょっと美味しい」(高橋さん奥様)
など、評価は上々だ。

さらに
「大資本が本気を出して売れば売れるかも」(ナガイくん)
「可能性はありそう」(久間さん)
「トクホで出せば売れるかも」(高橋さん奥様)
と、美味しさが意外だったのか、感想の規模がだんだんふくらんできて、商品化のの検討まで始まるほど評判はよかった。


< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.