デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ひらめきの月曜日
 
高級店ショーウィンドウの場面設定が謎

ポーズ・衣装が変

そもそも服を見せるためのディスプレーなので、たいていマネキンがいる。人がいるということは何らかの姿勢を取っているわけで、そのポーズがやたらかっこよかったり、変だったりという場合があるのだ。

 

よく撮影で、「歩いているシーンの写真」を静止して撮るとこういうポーズになる

一方でスポーツ系ブランドのマネキンはさすがに躍動感があった。リアルすぎて、顔を隠した強盗犯が逃げだそうとしてるように見える

 

 

 

「どうした!?かかってこんのか」余裕のラディッツを倒すためピッコロが取った手段とは…

魔貫光殺砲!

※ドラゴンボールにてピッコロが対悟空用に開発した技。気を指先に集中して、螺旋状の気をまとった光線状の気を指先から放つ。貫通力は非常に高いが、気を溜めるのに相当時間がかかるのが欠点。(wikipediaより)


(参考画像)こういうやつ ※あんまり見てなかったのでストーリーは適当です(本物はこちら

 

 

断る力

No!しかしこの解釈でいくと自社製品を断ってしまっているという矛盾

 

 

 

キッズブランドなのかな、マネキンは子供なんだけど、

すっげえ怖い

当方30すぎた成人男性ですが、囲まれたら余裕で財布渡す。後ろの子供の首の角度はカタギの人間では出せない角度

 

 

 

雷様だ


しかも全員高木ブー。コント進まない

にくわえてなぜか願い事が貼ってあり、だいぶよくわからない

 

 

見ざる・言わざる・着飾る(今かなりうまいこと言いましたよ)

今回、銀座、表参道〜青山、新宿の3箇所を回った。その中で圧倒的に面白いのは銀座で、それは前ページに書いたけど、高級ブランドの路面店が多いから。

次おもしろかったのが新宿。デパートが色々あって、つぎのページで紹介するけど伊勢丹なんかが吹っ切れてて面白かった。

表参道あたりはセレクトショップが多かったりして、ブランドイメージでバーン!というより、服をきれいに見せたい、という感じ。おとなしいディスプレーが多かった。


余談ですが、いちばんグッと来たマネキン

金色のワイヤーでできてる。ワイヤーフレームのSF映像っぽい。

腕も。かっこいい

 

< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.