デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


フェティッシュの火曜日
 
初詣とキャベツ掘り

キャベツを掘りにいこう

昨年、畑で採り残したキャベツがあった。どうしようか迷っているうちに畑が雪で埋もれてしまったのでそのままにしていたのだが、今のテンションなら掘りおこすことができそうだ。


晩秋の畑

カレーヌードルを食べ終え、コンビニを出発する。


ひ〜ん、やっぱりやめるー

いかん。一度あたたまったらテンションが落ちた。

 

久しぶりの畑


途中ビッグフットを発見

さて、畑の様子はどうであろう。


まず入口からして雪の壁

ただ白い

畑の位置を示すために立てておいたポールと記憶を頼りに雪を掘ってみる。


どりゃー
ほいさー

むりむり、ぜんぜん無理

なにしろ正月に1m積もったのだ。とても手でかき分けられる状態ではない。
というわけで、


後日わざわざ出直した

数日あけたことで完全にテンションは落ちてしまっているが、スコップ使ってがんばります。


ほぼ勘で掘り進める

だいたいのアタリをつけてはみるが、一面真っ白のため位置感覚がつかめない。


やっと土か〜

収穫後の畑の土は一度耕して寒さにさらすと土壌の細菌などが死んで良いそうである。
これを寒起こしという。


という言い訳を、誰かに見られたらしようと考えていた

一心に穴をほる。家の雪かきでもこんな真剣にやったことはない。


犯罪のにおい

あまり見咎められたくない状況。手早く済ませてしまいたい。
そんな祈りが通じたか、


む!!

きゃ、キャベツの標本です!

掘り返した雪の板にはりついていたキャベツの葉。ここだ、ここにキャベツがいる!


眠るんじゃないぞ!

なんやきみ! カチカチやないか!!

必死に語りかけながらキャベツをひっこ抜く。
そしてついに、


お……おまえ誰だ!!

えーと、キャベツ……さんですよね?
残念ながら美味しそうにはみえないが、とにかくこうして、新年気になっていたことを2つやり終えることができたのだった。


ざっくり感動したー!

雪を楽しむつもりでやってみたことだったが、やり終えた感想は「雪はもうたくさん」だった。
春になったら畑を耕し、またキャベツの種をまこう。

冬も美しいのだけれど

< もどる ▽この記事のトップへ  

 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.