デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ロマンの木曜日
 
7位っぽさについて


あなたの知らないどうでもいい世界

ずっと昔からあるといえばあるものなのだが、ここ数年ランキングという形をとったコンテンツが増えたような気がする。ついつい気になって見てしまう。

ランキングで最も光り輝くのは当然1位がなんなのかだ。2位や3位も、1位と競ったのに負けた、惜しい!という気持ちが漂うので重要だ。

翻って7位くらいに注目すると、だんだんと、どこまでフラット…、平熱…、どうでもいい…、なんというかもやもやとした空間に入り込んでいく。普段あえて注目はしない部分だ。

今日はとことん7位のもやもやを味わってみようと思う。

藤原 浩一



予測不能な7位

世間に跋扈するランキング。その中で7位は独特の風格が漂う。

ランキングの中にはタイトルを見ただけで1位が予想できてしまうものも多いと思うが、7位の予想はなかなかできない。そういう意味で混沌としたフロンティアが広がっていると言えそうだ。


電灯の電力使用量にもランキング、というか統計がある

例えばこういう統計がある。(平成22年度環境統計集

統計の中に県別の電力使用量の表がある。(中でも平成19年度のものは、なぜか電灯のものに限られていた。)

はたしてそこで第7位に輝くのは何県なのか?


平成19年度の電灯の電力使用量7位は千葉県。(平成22年度環境統計集


7位は千葉県であった。お、おお…。力強い画像を作ってみたが、なんとも言えない味わいがある。

1位は東京、2位は大阪、3位は神奈川だ。全体の傾向として概ね人口と一致している。社会科の問題みたいになってしまった。

しかし、都道府県別の人口の7位は兵庫県なので、人口の知識だけだとこの結果は予想できない。ひっかけ問題的だが、いったい誰をひっかけているというのか。これが7位である。

 

7位のニュースバリューのなさ


男子中学生体力測定 第7位は? (ハンドボールを投げてるポーズ)

男子中学生の体力測定に関する調査もあった。(平成22年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果

体力測定なら昔にやった記憶もあるし、ニュースでもたしかに年に一度くらい聞くような調査結果である。

果たして7位は!?


宮崎県だそうだ文科省 PDF

宮崎県だそうである。

ちなみに1位は福井県。僕もこの結果を報じるニュースは聞いたことがある気がする。でも7位が宮崎県だとは知らなかった。

だが、知ったところでどうなるだろうか。知ったあとに残る虚無感よ。これもまた7位である。

 

 

すぐそばにある7位

ランキングがある限り、7位はまだまだある。海より広い(かもしれない)7位の世界へ飛び込んみたい。

ここで総務省のホームページにあった、食べ物に関するランキングを参照してみる(こちら)。都道府県庁所在市及び政令指定都市別の世帯あたり年間ランキングになっている。(時間があったら普通に見てみるのも面白いです。)

その中から7位を発表する。


ビールじゃなくて発泡酒を7番目に好きなのは?
やわらかスイーツを日本で7番目に買ってる市は?
ほどほどな感じにカニを食べてるところは?
肉が割と好きな人が住んでる場所は?
気になるアイツの7位は?
刺し盛りのランキング7位も明らかに?

………。

こんな事を知らされて、戸惑う方も多くいらっしゃると思う。それこそが7位のどうでもよさであり、この記事のキモである。

カステラの購入量1位が長崎市だということの理由は説明できても、刺し盛りの購入量7位が岐阜市なのは説明できない。

「なぜ岐阜市が7位なのか?」 は「僕はどうして僕なの?」に匹敵するくらいぼんやりした問題である。(全然違う気もする。)

7位の世界はまだまだ続く。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.