デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


フェティッシュの火曜日
 
日本一小さい大仏は愛されていた

清田精肉店

大仏様の斜向かいにある、古くからあるお肉屋さんだ。きっと大仏様への並々ならぬ思いが詰まったコロッケを作っているのだろう。


店名に大仏はつかないが、地元では清田さん=大仏とも言える存在(言い過ぎ)

これが噂の大仏コロッケ。大仏様の形をしているのだ。普通のコロッケは豚だが、大仏様は牛肉を使用している。

メンチは売り切れだった。

売れ行きどうですか?と聞くと、最近テレビで取り上げられることもあり、他県から買いに来る人もいるそうだ。鎌ケ谷大仏がメジャーになりつつあるとは。

ご主人は生まれたときからずっとここに住んでいる。大仏様はどんな存在ですか?と聞くと「むかしから見守ってくださってる守り神みたいな存在ですね」としみじみ語ってくださった。

「中には、頭から食べるのが恐れ多いというお客さんもいます。」
コロッケ食べてる時に信仰心がじゃまをするなんていう話が、鎌ケ谷にはあるんです。


ここらへんのお店には絶対にあるサイン色紙。

3年前に、BayFMのラジオ番組で「鎌ケ谷大仏を有名にしよう」という企画があり、スキップカウズというバンドが「鎌ケ谷大仏」というCDをリリースした事があった。その時に彼らが大仏商店街のすべての店を回り、CDとサイン色紙を置いていったのだ。

「向かいの酒屋にはこんなお酒もあるよ」こ、これは大仏焼酎?

 

酒屋さんに行ってみた

お肉屋さんにお礼をいって、向かいの酒屋に向かう。


老舗

お店の中には、鎌ケ谷名産の梨ワインなどにまじって大仏デザインのボトルが並んでいる。みんなどれだけ大仏好きなんだ。

だいたい他県の人への贈り物として買っていくそうだ。私もこれからコレを贈ろう。

大仏様のご尊顔がまさかのワンカップに!

市制20周年で地域限定販売された一番搾り。鎌ケ谷市がキリンに頼んで作ってもらったのだろうか。

ボトルを東に向けて置く

ありがたがってか、捨てるのが怖いのか、みんな空になったボトルは捨てずにとっておいたりするらしい。


ご主人。「空き瓶は、東に向けて置いておくんだよ。そうすると魔除けになる」と説明してくださった

面白いボトルのウイスキーもあった。これの大仏バージョンあったらいいですね、と言ったら、コストがかかるから難しいらしい。誰か作ってくれないかな

< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.