デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


フェティッシュの火曜日
 
14年で東京のトイレは変わったのか

西日暮里のでっぱり

西日暮里で僕が注目しているのはでっぱりである。

西日暮里 1996年の記述(抜粋)





あまり知られていないが、西日暮里は千代田線も通るターミナル駅です。 思いのほか利用客も多く、トイレも大きい。

前の人の紙が流れないで残っていたけど、便器や壁は結構きれい。紙が残っていたのは前の人のモラルの問題だしね。

謎のでっぱり。和式便器で足が疲れたら、ここに座って足を休めろということか?

んな訳ないな。たぶん荷物置き場でしょう。しかしぞんざいな荷物置き場だな。

総合評価 ★★★★
清潔さ ★★★
広さ ★★★
混雑度 ★★★
なし

「んな訳」と安っぽい表現が気になるが、立方体はたしかに不思議だ。

 

2010年 違うでっぱりがあった

西日暮里の駅のトイレはすっかり改装されていた。全面木目調のパネルのきれいなトイレである。

洗面台なんて間接照明だ
あ、でっぱり

トイレの壁際に荷物が置ける棚があった。でっぱりである。トイレは変わっても西日暮里のトイレにはでっぱりがある。でっぱりは広くなって進化している。

トイレにはでっぱりがあるべきだ。西日暮里のアイデンティティが見えて嬉しくなった(思い込み)。

ドアだけ見ると社長室のようだ
スキップができるほど広い。やはり社長室。
西日暮里駅の線路沿いももさもさだった

< 鶯谷 △いちらんへ 田端 >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.