デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ちしきの金曜日
 
溶鉱炉切手を作ってみた

工業が国の威信や誇りだった時代があるのね


背景の「ドボク」なモチーフがかっこいい。勢いのあるタッチがドボクに対する愛を感じさせる。色もすてきだ。こりゃ買っちゃうよね!しょうがないよね!

前ページの写真にもあったが、ぼくが思わず見入ってしまったのは東欧のファイル。これらの国のある時代においては、工業が重要なテーマだったようで、これらが切手のモチーフとして採用されている例が多い。見たファイルがよくなかった。しまった。


ソ連のものだ。工場好きとしてはてきとうすぎる蒸留塔の描写に苦言を呈したいところだが、モチーフとしてドボク的なものを選んだセンスには拍手を送りたい。

こちらのセットは…

その名も「重工業」


なにやらプレス機らしき設備と巨大な歯車。かっこいい!そしてこの線画!この描き方ってすてきだよね!

これらの切手を販売していた方によると、工業をテーマに切手収集している人はけっこういるそうだ。そりゃそうだよね!こんなにかっこいいんじゃ集めちゃうよね!

そして上の切手を見たときに強烈に思ったのだ。ドボク切手作りたい!と。

この線画に惹かれたのだ。こどものころ、辞典にときどきあらわれる説明の挿絵が大好きだった。そう、独特の線画だった。それにしてもなんで線画だったんだろう。印刷のつごうだろうか。

ようするに線画で工場とか描いてみたいな、それが切手サイズならなおさら素敵だろうな、と思ったわけだ。


線画というか、なんだかてきとうな絵。印刷もなんだかてきとう。きけば北朝鮮の切手とのこと。北朝鮮にも切手ってあるのね!そして入手できるんだ!びっくり。鉄塔が描かれているところを見ると発電用なのだろう。上部文字左右両脇のギザギザも電気のイメージか。いやでも発電用なのにこんなに越流していいのかな?萩原さんに聞いてみなきゃ。

いっぽう、こちらはあまり好きになれない描写。80年代っぽい。工場好きの聖地デュイスブルクなのに!しっかりしろ!とか「好きになれない」といいつつ一応買っちゃうところがテーマ別切手収集のワナか。ほんと危険だ。

こちらは水彩風。うん、これもいいね。ダムモチーフはけっこう多かった。横の洪水吐がすてき。ロックフィルダムとかだろうか。萩原さんに聞いてみなきゃ!

こちらも韓国のダム切手。宙に浮いた鉄塔の描写が可愛らしい。右の農業的なものはいらなかったのだが、セットだったのでしょうがなく。こうやって切手ってふえていくものなのか!くわばらくわばら。

そしておもしろいのは「なんでドボク?」っていう例がままあることだ。


< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.