デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ



コラボ企画
 
ローソンで買った新聞紙でエヴァを作りたかった

現場の雰囲気

4回ほど紙粘土を作り直してはみたけれど、劇的な改善は無かった。喫煙者が「タバコをやめる」と宣言したがやめられないのと似ている気がする。仕方が無いので、なかでも一番いいできの紙粘土を持って工作をする編集部に向かった。


手がえらい汚れる

林さんが「ITは手が汚れない仕事だと思ってたんだけどね」と言いながらエヴァを作っていた。「できる気がしないな〜」とも。現場はこれで負けたらワールドカップに出られない、みたいな空気になっていた。緊張が張り詰めたピリピリした現場だ。


黙々と

紙粘土の中には、芯として針金で骨組みを作っている。これに僕の作った紙粘土を付けていきたいのだけれど、全然くつかない。ベトベトしているのに粘り気が無い。いいところが全然ない紙粘土だ。田舎の駅前ですらもうちょっと何かしらあると思う。


全然関係ありませんが、佐賀が仲間はずれ(九州なのに佐賀だけ無い。よく見たら大分もない)

 

アルミホイルの可能性

今回のエヴァ作りは林さんと僕以外にライターべつやくさんにも加わってもらっていた。べつやくさんは工作がうまい。ただ、紙粘土で作ると、紙粘土のできの問題で、結果が占い師以上に明確に見えてしまうので、アルミホイルで作ってもらった。


べつやくさんはアルミホイル

現場は相変わらず、「負けられない試合がある」状態で、林さんは早々に紙粘土をあきらめ針金とガムテープを使いエヴァ作りに励んでいた。ただ、やはりエヴァの形は難しい。なかなか僕らが知っているエヴァにはならない様子だった。


落ち武者みたい

編集部安藤さんもやって来て、紙粘土でエヴァを作った。「この間、エヴァを見たので作れますよ」と自信に満ち満ちている。なんて心強い発言だろうと思う。これはロスタイムでの逆転の一発が狙えるかもしれない。


安藤作エヴァ

ロスタイムでの逆転を期待したが、ピッチに立つ前に転んだ感じは否めない。

 

待ち受けをもらいに行きます

やっぱり紙粘土の問題だろう、逆転の一発はなかった。気を取り直してとりあえず今週の待ち受けをもらいにローソンに向かった。5月の日差しを眩しく感じるのは、エヴァの作りがあれだからだろうか。日の当たるところは歩けない。


エヴァで盛り上がっている

Loppiを操り今週も待ち受けを手に入れようとクイズを解く。毎週どんどんとクイズのレベルが高くなっている気がする。間違っても、再チャレンジできるがプライドの問題だ。なるたけ一発で正解したい。影では無いところを踏むと死ぬみたいな遊びを小学生の頃にしたと思うがそれと一緒だ。


絶対に難しいと思う

驚くべきことに一発で正解した。正直答えは分からなかったのだけれど、三択なので勘で答えることができる。すると正解だ。冴えいている。驚くくらい未来が分かるのだ。紙粘土を作った時も工作の結果が見えたが、ここではそれがプラスに働いた。


今週の待ち受け!(ウソです)

本当の待ち受けはこっちです!

< もどる ▽この記事のトップへ 期待のべつやくエヴァ完成 >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.