デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
御朱印Tシャツはかっこいい


 

神社仏閣を参拝したときに受けられる「御朱印」。お遍路などの霊場巡りでは、各霊場から「御朱印」を頂くことを参拝の証とする。「御朱印」を頂くと、その徳により地獄に堕ちることなく、かつ願いも叶うというじつにありがたいものだ。

と、そういった尊い意義をひとまず置いておいて、今回は「御朱印ってかっこいいよね」という話だ。そう、御朱印はデザインとしてかっこいい。たとえばTシャツの柄として採用したらクールなんじゃないかと思うのだ。

榎並 紀行



御朱印のデザインを楽しむ

霊場巡礼における御朱印集めはスタンプラリーのルーツともいわれるらしい。ポケモンのスタンプを集めると記念品がもらえるが、御朱印を集めると極楽に行けるとな。万歳。

ちなみに女優の杏さん(渡辺健の娘さん)は御朱印集めが趣味と聞く。若い女性をも虜にしてしまう御朱印。おそらくデザインとしてのかっこよさに惹かれる部分も大きいのではないかと思う。


神社名などを墨書きし、社名入りの朱印を押すのが一般的な御朱印であるようだ。御朱印をしたためてくれるのはお坊さんだったり巫女さんだったりするだが、みな見事な達筆を誇る

浅草名所七福神

御朱印を集めるといっても、観音三十三札所や四国八十八か所といった本格的な巡礼をすると何日もかかるので、今回は近所で「七福神」の御朱印を集めることにした。


納経帳に七福神の御朱印を集める

「七福神めぐり」は一般的には正月行事なのだが、浅草を中心とする台東区界隈の9社寺で行われる「浅草名所七福神」では、年間を通して御朱印が頂けるというのだ。


大きな地図で見る
浅草寺から反時計回りで巡っていくのがおすすめ

ということでまずは「大黒天」を祀る浅草寺にやってきた。

この日は土曜の午後で、参道の仲見世通りは大賑わい

仲見世通りの軒先には外国人観光客向けのお土産が並んでいるが、特に漢字をあしらったTシャツが多い。

「闘魂」

「一番」

漢字のデザインをクールだと感じる外国人は多いらしいが、御朱印がさらにクールだということを彼らは知らないだろう。
御朱印Tシャツで浅草を練り歩いたら、外国人に囲まれるかもしれない。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.