デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ちしきの金曜日
 
東京湾の人工島めぐり

赤い島に緑の矢印のようにして移動してきました。

京浜島はコンテナと飛行機の島

京浜島は羽田に向かう高速道路が通っている。羽田に向かうバスからコンテナがたくさん置いてある場所が見えていちど行ってみたかったのだ。

近くで見られて満足

コンテナに惹かれるのは、僕がよく買うTシャツ(くすんだ色+白抜き文字)に似ているからかもしれない。コンテナを見ているとうちのタンスの引き出しを見ているようだ(参考写真)。

そして京浜島は飛行機がよく見える公園があることで有名だ(なんでここだけこんなに翻訳文体)。

京浜島つばさ公園。飛行機が見えることで(一部には)有名
着陸する飛行機が間近で…
ド迫力……あれー

この日は風向きのせいで飛行機が頭上を通っていなかった(飛行機は風の向きで離着陸の方向を変える)。あとたぶんかっこよく飛行機を撮るには望遠レンズが必要なのだ。

飛行機を観て興奮する気持ちだけが残った。このあと訪れる城南島のほうが飛行機はよく見えた。

 

飛行機あらためおでんの島

飛行機で肩透かしをを食らった興奮はおでん缶で発揮できた。

公園のあちこちにおでん缶が落ちていたのだ。なにかの符丁?それともおでんと飛行機が好きな団体が訪れただけなのか。いや、それは「だけ」ですませていいのか。

ベンチの上におでん缶
植え込みの奥におでん缶
逆光だけどおでん缶
おでん缶ユビキタス

おでん缶を満喫した後は次の島、城南島に向かう。東海という大きな埋め立て地を経由して移動する。ここも人工島なのに島という名前がついていない。

市場や野鳥の森公園があります

東海はここよりも大きかったら島じゃないというオーストラリア的な役割の土地なのかもしれない。大田区では。



<もどる △この記事のトップへ つぎへ>
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.