デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


とくべつ企画
 
勝手に食べ放題 ポッポ編
いつもすげえ混んでるよ

食べ放題がとうていなさそうな店で食べ放題をしてみたい。

僕が選んだ店はポッポだった。

ポッポ?と思われるかたもいるかもしれない。イトーヨーカドーの店内にあるスナックコーナーだ。やきそばやソフトクリーム、大判焼きなどを売っているお店。

近所にヨーカドーがないかたは近所のスーパーのスナックコーナーを想像してもらえればほぼ間違いないです。

林雄司


無意識の店で意識的に食べるぞ

ヨーカドーのスナックコーナーがポッポという名前だと気づいたのは4〜5年前だった(ヨーカドーがハトだから「ポッポ」なんだろうか?)。

それまではソフトクリームを売ってる一角(店というより一角)に名前があることすら気づいてなかった。名前さえ知らないのに利用していたのだ。ブランディングって何?と思わされる店である。

今回はそんな空気みたいな店で意識的に食べてみる。

第1回オーダー
やきそば・お好みセット + たこ焼き + うつってないけどコーラ

ムショ帰りか

テーブルの上に並んだみごとな茶色。

食べたいものを全部食べている。刑務所から出てきた人が好きなものを存分食べる、というシーンをドラマで見たことがあるが今の僕はまるでそれだ。ここに釈放を待っていた娘(蒼井優)が来たら泣くな、と思った(いないけど)。

ここで残念なお知らせがあります。

早くもたこ焼き+お好み焼き+焼きそば半分で満腹になりつつあります。

ここからは焼きそばに添えられた紅ショウガの配分が大事だ。サッカーでいえばボランチの役割である(サッカーの知識ゼロで書いてます)。

 

2回目のオーダーはポッポ名物のこれ

メガポテト 200円

すばらしい。容器に紙を立てて容量以上のポテトが入っている。頭の体操みたいなアイデアである。それでもって200円。これならお母さんがどんなにゆっくり買い物をしていてもこれひとつで間が持つ。

このポテトが食べても食べても減らないのだ。瞬きをしているあいだに下からポテトが充填されているのではないかと思うほど、減らない。

♪ふーんふふふーん
まばたきしているあいだに!
増える!

ポテト食べきらないうちに3回目のオーダー

ポテトだけで味が単調になっているのでなかなか減らない。現状を打破するためにも別メニューを投入した方がいいのではないか。

じゃーん。おでん 375円

このときの僕の選択は、マラソンの給水所でおでんをとってしまったようなものだった。今うまいたとえ話を言った気でいるがそんな給水所はない。

そういえばしばれフェスティバルのときも売店でかき氷が売っていたのでふざけて食べたら凍え死にそうになったことを思いだした。

そして期せずして
熱々おでんごっこを楽しむていたらく

ポテトはさほど減らなかったがおでんのおかげでしっかりと、そしてしっかりと満腹感がやってきた。ポッポ食べ放題、バラエティ豊かに僕の胃袋を満たしている。

 

4回目のオーダー

ポテトは永遠に終わらない新宿駅の工事のようにまだ続いている。うれしい。うれしいが飲みものがほしい。おでんのつゆがあるが、できればもうちょっとパキッとした味の汁が欲しい。

そして食べ終わらないうちに4回目のオーダーだ。

ジャンボフロート 260円(二口ぐらい食べてからの写真です)

でかい。いますでに満腹になりつつあるせいでそう思うのかもしれないが、でかい。これで260円とは良心的だ。ヘラクレスオオカブトみたいにでかい。

良心的な看板

消化のために胃に血が集中しているせいか頭がぼんやりする。お酒を飲んでないのにちょっと飲み会みたいである。大食いってこうなるのか。発見だった。

発見・たくさん食べるとアンニュイな顔になる

いつもアンニュイな秋吉久美子さんももしかしたらおなかいっぱいなのかもしれない。

 

おなかいっぱいです

ポテトを食べ終わった時点で満腹になった。満腹というか、膨らんだ胃が背中を圧迫しはじめたのでここで終了とした。ポッポで食べ放題があったとしたらここでやめておくだろう。

さて、ポッポで食べ放題だと思って食べた結果はいくらになっただろう。

  品名 価格
1 お好み焼き焼きそばセット \580
  ネギたこ焼き \430
  セットドリンク \130
メガポテト \200
おでん \375
ジャンボフロート \260
合計 \1,975

この贅沢が飲み会1回分にも満たない金額で

忘年会に行けばいちどに4000円は出て行ってしまうだろう。忘年会で嫌な話を聞いたり、飲みすぎで翌日をフイにするよりポッポ食べ放題である。忘年会の半額だ。こんな選択肢もあるなんて大人は自由だ。

これだけ食べると翌日の昼まで何も食べなくていいというのもメリットである。

ごちそうさまでした

<サーティーワン △いちらん ローソン >

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.