デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


ロマンの木曜日
 
おばけ屋敷をつくる仕事

既にあるものをイジるだけでもこれだけ出来る

現在よみうりランドさんでの期間限定おばけ屋敷は、一番のかき入れ時である夏が毎年映画などのタイアップもの。あとが自社企画中心で行っているとか。今までやった中で奥谷さんが一番うまくいった、と言うのが昨年夏の「松竹芸能プロデュース 笑撃!ホラー屋敷」という限定おばけ屋敷。

通路を進むと芸人が声や映像で驚かせてくるという‥著作権の関係で写真は省きますが、当時の案内サイトはこちら


「舞台を『よみうり演芸場』ってことにして、訪れたお客様には新人芸人となっていただいてお化け屋敷にはいっていただくと。中には売れないで亡くなってしまった芸人の霊たちがいろいろいて、お客様は先輩芸人たちの叱咤激励を受けながら舞台を目指していただくんです」

−−すごい!お化け屋敷と思えない(笑)

「まさしく対極ですよね、恐怖と笑いって。それをうまく取り入れたかなと。普段は怖くて入れないって人にもご利用いただいて成功しましたね」

−−たしかにお笑いなら見てみようか、と思うでしょうね。

「その前にやった『怪談屋敷』が怖すぎてあまり人が入らなかったんですよ(苦笑)。ターゲットによるんですよね。ファミリー層に楽しんでもらいたいので、怖すぎるものにすると子供が絶対入らないんです。でも、高校生や大学生くらいになると中途半端な怖さじゃ面白くないですし」

−−仕掛けのほど良さも大事でしょうね。

「『笑撃!〜』は仕掛けも上手くいきましたね。最後に驚かせるポイントが、最後舞台に立つんですが『その前に身だしなみを整えてください』って書かれた鏡があるんです。そこの前に立つと、目の前の鏡が落ちて奥からおばけが出てくる、っていう」

−−分かってても驚きそうです、そういうの!


脅かす方は絶対楽しいでしょうねー。

ちなみによみうりランドさんは、このおばけ屋敷以外にも、人気のジェットコースター「バンデット」を水の大砲を打たれる夏限定の「スプラッシュバンデット」、逆に走る「逆走バンデット」など、限定バンデットも人気なのだとか。

「今あるものでどれだけやれるかって考えますねー」と奥谷さん。既存のアトラクションをひと捻りして新しい楽しみ方を見つける。なるほどー、このご時世見習いたいものです。


春は桜の中を突っ走るそうです。ギューン!

−−おばけ屋敷はやっぱり夏がかき入れ時ですよね。

「夏のおばけ屋敷の企画はもう進めてるんですが、どこも一番力入れてきますんで、ウチも他の施設さんには出来ないことをやってきたいですね」

−−では最後に、おばけ屋敷で大事なことってなんでしょう。これだけは守らないと、とか。

「そうですねー、やっぱり安全じゃないですか?怖がらせなきゃいけないからある程度は暗くしなきゃいけないですし。でも、人って驚くと予想もつかない動きをすることがあるんですよ。予想できないといってもある程度は考えて、例えば角のところにクッションを貼っておくとか。あとは子供の目線を忘れないことでしょうか。大人では危なくなくても、子供だと大丈夫?とか」

−−見えない所に遊園地側の気遣いがあるんですね‥。


楽しい場所こそ安全最優先!

取材を終えたところで奥谷さんから「そろそろ閉園でお客様も少なくなってきたと思うんで、入ってみます?」と誘っていただいた。そう言われて断る手はないでしょう!ということで再度おばけ屋敷へ。

ある程度ネタバレしててもドキドキ‥。

これから入ろうとする小学生5、6人グループが「いやーん、やっぱりヤだー!」「ほら、もう行くぞー!」とか言い合ってて微笑ましい。そのうち奥谷さんと一緒にいるコチラに気づいて「お兄さんイケメン!(これは奥谷さんに)」「何?取材取材?」「この人社長?」とか聞いてきた。なんで社長なんだ、俺。

中についてはあえて自主規制で‥もう期間終わってるとはいえ。やっぱり闇夜の「仰げば尊し」は確かに怖い!とだけ申しておきましょう。でもいいなあ、出口から外の光が見えた時の安心感とかなかなか感じれないよ。

でも、このおばけ屋敷の感想としてバッチリな写真を一枚。出てきたところにさっきの小学生たちが。「取材ってどこのー?」「写真撮って撮って!」と言ってきたのでパチリ。


さっきまでヒー!言うてたのに!

ほーら、出てきたらこんな笑顔になってるってのが一番の感想ですよ、このおばけ屋敷の。

そしてこの子らと別れたあと、奥谷さんが「お客さん驚かせて給料もらえるんだからいい仕事ですよねえ」と笑顔で言ってたのがとっても印象的でした。まったくもって羨ましい仕事です!

帰りのゴンドラからは世界の建物。

ひさびさの遊園地は楽しかったです。

最後の子供たちは写真撮ったあと「載せて載せてー!」と言ってきたので「たぶんねー」と言ったら「イエーイ!」と喜んでたので掲載許可は取ったもんとさせていただきました。誰ひとり「何に載るの?」とは聞いてこなかったけど。無邪気でよいねえ。

取材協力:よみうりランド


< もどる ▽この記事のトップへ  

 
 
関連記事
中国のお化け屋敷はホラーだ!
としまえんに温泉が出た!?
ベトナムのテーマパークが大変だ

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.