デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


年末年始とくべつ企画
 
24時間ネット断ち合宿

2008年12月27日 15:10 ブログをはじめる

合宿のベースキャンプとなる大部屋に入る。後ろに立派な掛け軸があるが、きっと「ネットがなくても頑張れ」とかそんなことが書いてあるのだと思う。

ここでネットにつながらないあいだ、退屈しないための過ごし方を考えている。

グループ学習みたいになった

アトラクションのひとつは、ブログだ。

いきなりネットみたいなことを言いだして驚かれるかもしれない。でもこの24時間で我々が更新するブログはこれである。

ノートだ。無印良品で105円のノート。

ヨシダさんが行きがけに「ネットがないと僕の存在自体がなくなります」と言っていた。

そういえば3人ともネットを使って文章やイラストを発表してきた。ネットがないと情報を得られないだけじゃなくて、伝えることができないのだ。たしかにそれは存在自体がなくなるといっても過言ではない。困る。

だからノートにブログを書くのだ。

いま理屈がやや飛びましたね。

ブログのタイトルを考える
ヨシダプロのここは多摩(ブログ)じゃない!!
住正徳のちょっといい話(ブログ)
ゆうじの気まぐれ日記(ブログ)

全員、適当な漢字を「ブログ」と読ませている。これは偶然の一致じゃなくて、住さんが「ちょっといい話」と書いて「ちょっといいブログ」と読ませることを思いついて書いたところ、全員真似した結果である。そのあたりのプライドのなさもネット断ちの影響だろうか。

「あ、それいいね」「真似しようっと」「うふふ」「あはは」

ネットを断ったつもりが、むしろどれだけネットが好きかということを表す結果となっている。槇原敬之さんが歌詞で「もう恋なんてしないなんて言わないよ絶対」と言ったのと同じ現象であろう。

ブログの更新方法

さて、このノートブログの更新方法である。

1) ブログを書きます

2) 隣の人と交換。このパケット交換な感じが僕らがいまできるインターネット

3) 読んだらコメントを書こうね

4) コメント書かれたものを見せ合う

どこからどう見てもブログである。しかも、これがまた本気で楽しいのだ。自分が書いた文章に対してどんなことが書かれているかどきどきする。

住さんが自分のノートが帰ってくるときに「♪コメントついたかなー」と楽しげに言っていたのが忘れられない。

正直に言ってしまえばこれは交換日記だろう。ものすごく短いスパンの交換日記だ。交換日記なんて思春期のほんの一瞬だけ経験するようなことをブログと称してやっていたのだ。甘酸っぱい。男3人で雪山にこもって交換日記を書いているのもかなり甘酸っぱい。いや、甘くはないな。ただ酸っぱい。

 

第1回エントリー

では3人のエントリーです。画像をクリックすると拡大します。

ヨシダプロのここは多摩(ブログ)じゃない!!
住正徳のちょっといい話(ブログ)
ゆうじの気まぐれ日記(ブログ)

コメント数を書いたり、ふだんは使わない絵文字を多用して、ネットらしさを出そうとしている。住さんはHTMLタグで書き始めていた(そのページはなぜか破棄)。そりゃもう10年以上タグを書いているのだ。

こんな3人をネットから遮断して大丈夫なんだろうか。

住さんはタグを書いていた。


<もどる △この特集のトップへ つぎへ >

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.