デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
東急メディアコミュニケーションズ


年末年始とくべつ企画
 
年末スペシャル時代劇『江戸無血開城』


オリジナル時代劇『江戸無血開城』これが1本目。つづきもので全部で12本あります。

〜撮影にいたるまで〜

時代劇は11月の終わり頃から話があった。


ちょうどこの会議中に時代劇の話が

冗談じゃなかったのか

11月の終わりごろ、プープーテレビの会議中に「年末に時代劇やりませんか?」と林さんから話があった。「だったら僕は原始人やりますよ、それか縄文人。」と安藤さん。どんな時代なんだ、どんな、とみんな笑っていた。

普段へっぽこ動画を作ってる私たちがいきなり時代劇やるのはおもしろい。冗談としてよくできてる。でも時代劇だと衣装とかロケ地とか大変だから、新春仁侠映画かなー、とかそんな風に話は流れていった。

そして12月に入るとデイリーポータル編集部から「時代劇に決定しました。」と連絡があった。へー、やるのか。あ、おれが、か!


〜撮影現場から〜

こちらでは撮影現場の様子をおとどけ。まずは原始人と、藤原くんの長台詞。


朝の川原はもちろん10度以下ですよ!

言ったんだから原始人な

言いだしっぺの安藤さんにはほんとに原始人になってもらった。この衣装は石川くんお手製で、生地買出しのときに「ダックスフントのようなフェイクファーなんだけど?」と連絡あったのだが、実際のそれはプードルでひっくりかえった。しかしこう見るとなかなか違和感ない。われわれにはこの「違和感ない」のぎりぎりのところでやっていくしかないのだ。

この日は二日目の撮影でお侍の藤原くんも長台詞になれてきたようだ。彼の名誉のために言うとこのテイクのひとつ前にノーミスのものがあった。でも失敗してるほうがおもしろいのでこれに。

 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©TOKYU MEDIA COMMUNICATIONS INC. All Rights Reserved.